edit

TOKYO MER~走る緊急救命室~ #03

『立てこもり事件発生 病の人質少女を救え』
さすがに事故現場と事件現場では話が違うわけでどういう風になるのかと思いましたが、
それよりも警察のお偉いさん方とテレビ局がダメでしたね。

やっぱりどうかとは思いましたけども。

現場で働く警察関係者との関係は良好に終わったのは今回くらいしか接点がない、
ということなんだろうなぁ。
文字通り命がけで助けようとしていたものの混乱させたのも事実ですからね。
お偉い人同士では色々と起こるでしょうね。

喜多見幸太:鈴木亮平
音羽尚:賀来賢人
弦巻比奈:中条あやみ
千住幹生:要潤
冬木治朗:小手伸也
徳丸元一:佐野勇斗
喜多見涼香:佐藤栞里
ホアン・ラン・ミン:フォンチー
深沢陽斗:佐藤寛太
蔵前夏梅:菜々緒
久我山秋晴:鶴見辰吾
駒場卓:橋本さとし
白金眞理子:渡辺真起子
高輪千晶:仲里依紗
赤塚梓:石田ゆり子

トラックバック

TB*URL

TOKYO MER ~走る緊急救命室~ 第3話

都知事の命で新設された、特殊救命チーム「TOKYO MER」の活躍を描く本格医療ドラマ。映画「キングダム」や、日曜劇場の「グランメゾン東京」「危険なビーナス」などを手掛けた、黒岩勉が脚本を担当。凶悪犯による、立てこもり事件が発生し、多くの犠牲者を救助しつつ、銃弾の雨あられ。そんな、難易度の高い状況な境遇の中、スポットが当たったのは、シングルマザーの夏梅(菜々緒)自らも、可愛い盛りの女の子を育...

TOKYO MER~走る緊急救命室~ (第3話・2021/7/18) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~ 』(公式サイト) 第3話『立てこもり事件… 人質の少女を救え!』、ラテ欄『立てこもり事件発生 病の人質少女を救え』の感想。 娘の保育園で夏梅(菜々緒)が医療従事者への差別に直面する中、飲食店で立てこもり事件が発生。客や従業員らが刃物で切られたとの報を受け、MERが出動する。現場では、犯人が銃器を所持していたという情報もあ...

TOKYO MER~走る緊急救命室~ 第3話

凶悪犯の立てこもり事件が発生します。 現場に急行した喜多見(鈴木亮平)たちですが、連絡を受けた以上の被害者が・・・ しかも、凶悪犯が銃撃して来るので、警察が現場には入れてくれませんが、喜多見は夏梅(菜々緒)たちに指示を出して、自分は被害者たちのトリアージに向かうのでした。 一番重症だった女性の緊急オペを開始して、気が付いた彼女から娘が立てこもり現場にいると知らされて・・・ 凶悪犯は、...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.