edit

月が導く異世界道中 #02

『災害の黒蜘蛛』
人の姿となった蜃に戸惑うマコト。
彼女の興味はマコトの記憶。
特に侍や刀。

そんな彼女に連れて行かれたのは亜空と呼ばれる別の空間。
蜃個人では何もなかった空間がマコトとの契約によって大きく様変わりしていた。
そこにはマコトの知る植物なんかも存在していた。
渋柿じゃないか黙って確かめさせるって何気にひどいな。

その後、エマたちのもとに戻り蜃の判断で彼らを亜空に住まわせることになった。
街を作るのも、というマコトの言葉を受けての行動だった。

何でも食べる黒蜘蛛に追われるドワーフを保護した蜃。
亜空に連れてきたがそこまで黒蜘蛛は追ってきた。
マコトの記憶の再現をしたかったようですがマコトの力によって思わぬ展開に。
黒蜘蛛はマコトをいたく気に入って追い返すことは出来なかった。
キレたマコトは黒蜘蛛を圧倒。
それでも再生するっていうのが恐ろしい。
蜃はマコトが気絶している間に黒蜘蛛に契約を結ばせた。
目を覚ましたマコトはそれが誰かわからなかったものの直感的に危険だと感じることに。

分体の方は佐倉さんの声とイメージが合うなぁ。
本人の方はまだ慣れないけど。

深澄真:花江夏樹
巴:佐倉綾音
澪:鬼頭明里
エマ:早見沙織
ベレン:辻親八
トア:久保ユリカ
リノン:二ノ宮愛子
女神:上田麗奈
月読命:前野智昭
ハザル:新祐樹
ルイザ:鎌倉有那
ラニーナ:北守さいか
パトリック=レンブラント:井上和彦
モリス:佐藤正治
ライム=ラテ:八代拓
アクア:Lynn
エリス:田中美海

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.