edit

TOKYO MER~走る緊急救命室~ #02

『医者なら全力で命を救え!研修医の試練』
研修医から一人。
弦巻が選ばれたのは喜多見の指名だった。
医者になりたかった理由は人を救いたかったから。
当たり前の理由。
けれど、それを純粋に持ち続けている。
そんな弦巻ならMERでやっていけると考えた。

周りが彼女のミスを恐れたり、彼女がミスをするよう仕向けたりする中で
喜多見だけが弦巻を信じていた。

苦しむ人たちを前に弦巻は自分の信念でもって動き出した。
判断を間違えてしまったりもしましたが喜多見たちが駆けつけるまでの時間を作り
結果的に全員を救うことが出来た。
押しつぶされてもおかしくなかった状況ですが乗り越えることに。

音羽は喜多見のことを調べるために元奥さんの高輪に話を聞こうとするが教えようとはしない。
どうするつもりなのかな。
中途半端な状態が続くと本当に助かったはずの人が救えなくなりますよね。
いらない邪魔のせいで。

立てこもり事件の現場に入るのは違う気が。

喜多見幸太:鈴木亮平
音羽尚:賀来賢人
弦巻比奈:中条あやみ
千住幹生:要潤
冬木治朗:小手伸也
徳丸元一:佐野勇斗
喜多見涼香:佐藤栞里
ホアン・ラン・ミン…フォンチー
深沢陽斗:佐藤寛太
蔵前夏梅:菜々緒
久我山秋晴:鶴見辰吾
駒場卓:橋本さとし
白金眞理子:渡辺真起子
高輪千晶:仲里依紗
赤塚梓:石田ゆり子

トラックバック

TB*URL

TOKYO MER~走る緊急救命室~ 第2話

都知事の命で新設された特殊救命チーム「TOKYO MER」の活躍を描く本格医療ドラマ。主人公の鈴木亮平を中心に、中条あやみがはなを添え、菜々緒、要潤、小手伸也、佐野勇斗、仲里依紗、佐藤栞里、フォンチー、佐藤寛太、石田ゆり子らと、豪華キャストが共演。しかし、SPの頃は、大場久美子が都知事役で「海外では、サッチャーさんを筆頭に、女性のトップも誕生してるけれど、いつか日本にも、そんな時代がくるのか...

TOKYO MER~走る緊急救命室~ (第2話/15分拡大・2021/7/11) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~ 』(公式サイト) 第2話/15分拡大『若き医師への『命』という試練』、ラテ欄『医者なら全力で命を救え! 研修医の試練』の感想。 厚生労働省医系技官でMERの医師でもある音羽(賀来賢人)が喜多見(鈴木亮平)の経歴に疑念を抱く中、中学生数人が落下した鉄骨の下敷きになる事故が発生。危機管理対策室室長の駒場(橋本さとし)は救助活...

TOKYO MER~走る緊急救命室~ 第2話

救命救急チームは鉄骨落下事故が起きた工事現場へ出動します。 自身を危険に晒して現場で手術する喜多見(鈴木亮平)に、比奈(中条あやみ)は反発しますが、彼女の起こしたミスによって患者が命の危険に晒されてしまいます。 大きく自信を失った比奈に、夏祭りでの爆発事故の現場へ出動命令が下ります。 多数の重症患者を前に、比奈は医師の「命を守る責任の重さ」に立ちすくんでしまうのでした。 喜多見からサ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.