edit

SSSS.DYNAZENON #02

『戦う理由って、なに?』
ガウマは誰にダイナゼノンを託されたんだろうなぁ。
そこが繋がってくるのだろうか。

最初の戦いの蓬目線から始まったわけですが、ダイナレックスになるタイミングでの分離で
それぞれがどこにいたのかがわかりましたね。
というわけで、戦いを終えたガウマは小さくなり分裂した状態のダイナゼノンの各部を三人へ。
蓬が中心となっていたダイナソルジャーを担当していたわけですが、
ガウマの訓練に蓬だけが参加しなかった。
約束から始まったことなのに、蓬はガウマの約束よりバイトを優先させた。
一方で夢芽は約束を守った。

戦いを終えた直後にちせが拾ったのは怪獣を作っている物質ってことなのかな?
粘土とかそういう感じに思えたけど。

夢芽は蓬を誘って戦った場所に。
被害は大きかった。
けれど、何もしなければもっとひどくなっていたかもしれない。
そういうことに夢芽が一番に向き合うのは意外に感じた。
亡くなったお姉さんとの関係は良くはなかった。
でも、引っかかるものがある。
夢芽が何を感じているのか気になるところだなぁ。

新たな怪獣とガウマとは敵対する怪獣使いの集団、怪獣優生思想が姿を見せる。
怪獣が世界を導く存在だと考えているみたいですね。

訓練不足だった蓬だったものの夢芽のサポートもあって被害を少なくする形で
戦いを終えることが出来た。

ガウマの怪獣使いとしての力は弱まっているらしいけど、
ジュウガたちはそうではないのは何が違うからなのかな。

ガウマ:濱野大輝
麻中蓬:榎木淳弥
南夢芽:若山詩音
山中暦:梅原裕一郎
飛鳥川ちせ:安済知佳
ジュウガ:神谷浩史
オニジャ:内田雄馬
ムジナ:諏訪彩花
シズム:内山昂輝
稲本さん:伊瀬茉莉也
鳴衣:田所あずさ
淡木:小笠原仁
なずみ:梶原岳人
らんか:土屋李央
金石:遠野ひかる

トラックバック

TB*URL

SSSS.DYNAZENON BS11(4/09)#02

第2話 戦う理由って、なに? これがダイナゼノンの力なのか。怪獣を倒したので駆け寄る飛鳥川ちせ、途中で結晶を拾う。5人は合体が解除されて元に戻る、ダイナゼノンの小型パーツを手にしていた。お前たちのお陰で怪獣を倒せたと礼を述べるガウマ。ダイナゼノンが彼らの特徴に応じて選んだのか?南優芽が約束を破ったことが、そもそもの始まりでガウマは問い詰める。謝れよ。相手は恐らく怪獣優勢思想の連中だ。明日から...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.