edit

バック・アロウ #04

『天才は忘れた頃にやってくるのか』
アロウたちの討伐のためにシュウは傭兵を雇い襲撃する。
あえて正規兵を使わなかった理由はすぐにわかることになる。

というわけで、傭兵相手に最初は苦戦するも信念を持たないがゆえに四人に分裂。
さすがにそれはやりすぎじゃないか?と思わなくもなかった。
これまででは考えられなかったこともシュウはあっさりと受け入れたり。

そして、傭兵との戦いが決着するとシュウは味方の武装を破壊しグランエッジャへ。
投降し協力する、と。
レンは納得していなかったわけですが、傭兵たちによって連れ帰られてしまう。
帰った後はカイに裏切ったと報告するわけですが、どう動くのでしょうね。
シュウはすぐに来ることが予想出来ているようですけど、
どう説明するんだろう。

二人は同じ目的のために這い上がってきたわけですけど、
このシュウの行いはシュウにとっては目的のために繋がってるようには思うわけですが、
カイがそう思うとは限らないですからね。
どうなるのかな。

バック・アロウ:梶裕貴
アタリー・アリエル:洲崎綾
エルシャ・リーン:小澤亜李
ビット・ナミタル:小野賢章
カイ・ロウダン:置鮎龍太郎
シュウ・ビ:杉田智和
レン・シン:潘めぐみ
フィーネ・フォルテ:小清水亜美
プラーク・コンラート:小松未可子
バーク・リーン:河本邦弘
ソーラ・アシン:関智一
アニー:上田麗奈
ジム:松本沙羅
トム:永瀬アンナ
サム:長縄まりあ
ゼツ・ダイダン:堀内賢雄
テイ・ホウワ:三宅健太
バイ・トウアツ:稲田徹
ゴウ・ザンガ:檜山修之
バラン・スジータ:間宮康弘
ピース・グリンハウス:遠近孝一
デマイン・シャフト:北沢力

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.