edit

オー!マイ・ボス!恋は別冊で #03

『鬼上司vs部下で創刊危機!?』
ギリギリになってインタビュー記事の差し替えが決まった。
ずっと温めていた企画だった中沢は納得が出来ず麗子に反発。
それに乗る形で他の編集者たちもボイコットする事態に。

インタビュー記事はアスリートの女性を守るための選択だったんですね。
気持ちが強すぎるがゆえに見えていなかったことを、
一歩引いて見ていたから見えたこと。
それが雑誌としては出来ていても麗子自身のことは別のことになるのかな。
副社長を前にするとね。

父親から期待されていたのはいつも麗子だった。
でも、麗子はそう考えていないみたい?
というか、何かがあって考え方が変わったということなのかな。

自分の写真に対して思ったままを口にする奈未に惹かれる潤之介。
一方で中沢も気になり始めていたり。

創刊したら副社長が何かを始めるのかな?

鈴木奈未:上白石萌音
宝来麗子:菜々緒
宝来潤之介:玉森裕太
中沢涼太:間宮祥太朗
和泉遥:久保田紗友
尾芦一太:亜生
和田和美:秋山ゆずき
加賀栞:太田夢莉
高橋麻美:高橋メアリージュン
半田進:なだぎ武
鈴木義郎:橋爪淳
鈴木多未:山之内すず
宝来香織:高橋ひとみ
蓮見理緒:倉科カナ
宇賀神慎一:ユースケ・サンタマリア

トラックバック

TB*URL

オー!マイ・ボス!恋は別冊で (第3話・2021/1/26) 感想

TBS系・火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(公式) 第3話『鬼上司VS部下で大波乱!』の感想。 奈未(上白石萌音)は潤之介(玉森裕太)から、彼の個展に誘われる。編集部では、ファッション誌「MIYAVI」創刊号の校了日が迫る中、麗子(菜々緒)が突然、インタビューページの人物を変更すると言い出した。インタビューを担当した中沢(間宮祥太朗)をはじめ、日頃から麗子に不満を抱いていた...

オー!マイ・ボス!恋は別冊で 第3話

奈未(上白石萌音)は、付き合っているふりを解消したはずの潤之介(玉森裕太)から「俺の事好き?」と質問されて戸惑います。 さらに、潤之介から自身の写真展の案内状を渡されて、仕事中も彼のことが頭から離れなくなってしまいます。 潤之介=子犬ちゃんなのねw 一方、ファッション雑誌編集部は創刊号の校了が1週間後に迫り、編集部員たちは慌ただしく仕事をしていました。 そんな中、麗子(菜々緒)が突然...

オー!マイ・ボス!恋は別冊で 第3話「鬼上司VS部下で創刊危機!?恋のハプニングは雪の中で!!」

今回は、柔道家の瀬尾光希に早くから着目。丹念に取材してた、同僚の中沢(間宮祥太朗)に、スポット。少し濃ゆ目のイケメンさんだけど「半分、青い。」では、ヒロインの夫役で、往々にして、このポジションは、ステップアップがお約束、なのですが、そういう意味では、ちょっと損した… かな? だっただけに、順調に存在感。また、ヒロインの上白石萌音。そのチャーミングなキュートさと、初々しい懸命さ。親しみやすさで...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.