edit

Re:ゼロから始める異世界生活 #41

『クウェインの石は一人じゃ上がらない』
ガーフィールの過去。
彼が聖域に閉じこもる理由。

試練で見せられたのは母親が外に出てすぐに亡くなっていたことだったんですね。
自分たちを捨てた母親が幸せになっていてほしかった。
それなら何も感じなくていいから。
幸せになるために捨てたのだから。
でも、そうじゃなかった。

けれど、そんな否定の言葉は自分の本当の想いを隠すためのもの。
母親が何を想っていたのか気づいていたのに目をそらしていただけだった。

自分たちを紛れもなく愛してくれていた。
母親は父親を連れ戻すために外の世界に出ていっただけだった。
そんな母親からもらった愛情を消すためにつけたのが額の傷だったんですね。

真正面からぶつかるスバルに気付かされた。
最後はパトラッシュがいいところを持っていきましたが、
見えざる手が使えるようになったりも。
スバルが使うには負担が大きいみたいですが。

そして、エミリアが再び試練を受ける。
スバルがエミリアのそばを離れていたのは応援する言葉を書くためだったんですね。
ガーフィールが先に受けたことでそちらにもバッチリと見られてしまったり。

エミリアはエキドナの前に。
自信を持って相対する。
さてはて、エキドナは何をするんだろう。

ナツキ・スバル:小林裕介
エミリア:高橋李依
パック:内山夕実
レム:水瀬いのり
ラム:村川梨衣
ベアトリス:新井里美
ロズワール・L・メイザース:子安武人
ガーフィール・ティンゼル:岡本信彦
オットー・スーウェン:天崎滉平
フレデリカ・バウマン:名塚佳織
ペトラ・レイテ:高野麻里佳
リューズ・ビルマ:田中あいみ
エルザ・グランヒルテ:能登麻美子
エキドナ:坂本真綾

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.