edit

監察医 朝顔 #10

『解剖で怪我…感染症と懸命に闘う法医の苦しみ』
光子が解剖中に怪我を。
その後、判明したのはご遺体が感染症に感染していたということだった。
緊急で調べたところ狂犬病であることがわかる。

本人も様々な後悔をし、光子が執刀できるようになれば全体の負担が減ることを考え、
任せることにした朝顔も自分を責める。
そこに重なるようにつぐみが保育園でいじめられていたことを知る。
その理由が解剖の問題が関係していた。
病気なんじゃないか、と。

朝顔は話してくれなかったことで怒ってしまい、
それもまた朝顔を苦しめる。
ただ、桑原がすぐに動いてくれましたね。
すごく救われただろうなぁ。

平は自分で状況を理解してるみたいですね。
それを言い出せないでいるようですが、それは理解しているのなら言わなくちゃいけないと思うなぁ。
難しいことだとは思うけど。
美幸のは一番最低だと思う。
娘に嘘を伝えるってどういう神経してんのかと。
本当に平を思うのなら、伝えるべきことでしょうに。
合わなければ関係ない、とはならないよね。

万木朝顔:上野樹里
万木平:時任三郎
桑原真也:風間俊介
安岡光子:志田未来
高橋涼介:中尾明慶
森本琢磨:森本慎太郎
沖田宗徳:藤原季節
岡島浩司:斉藤陽一郎
愛川江梨花:坂ノ上茜
熊田祥太:田川隼嗣
牛島翔真:望月歩
渡辺英子:宮本茉由
富澤:辰巳雄大
桑原つぐみ:加藤柚凪
山倉伸彦:戸次重幸
藤堂絵美:平岩紙
桑原忍:ともさかりえ
伊東純:三宅弘樹
丸屋大作:杉本哲太
藤堂雅史:板尾創路
夏目茶子:山口智子
嶋田浩之:柄本明

トラックバック

TB*URL

監察医 朝顔 第2シリーズ 第10話「解剖で怪我…感染症と懸命に闘う法医の苦しみ」

ドラマは、いよいよ後半今回は、解剖中、光子(志田未来)がアクシデントで、うっかり怪我をしてしまい、感染症の疑いが。特に、狂犬病の疑い。リスクが高いたま、彼女の繊細な苦悩表現と共に、ハラハラ・ドキドキが続きました。また、亡き妻・里子(石田ひかり)の遺物探しに本腰を入れるため、朝顔(上野樹里)やつぐみ(加藤柚凪)と離れて暮らすことになり、離れて暮らす、父・平(時任三郎)に、妻の高校時代の友人・食...

監察医 朝顔2 第10話

朝顔(上野樹里)たちの元に、緊急で2件の解剖依頼が入ります。 解剖が終わり、光子(志田未来)や高橋(中尾明慶)たちの好意で先に法医学教室を後にした朝顔は、つぐみ(加藤柚凪)を保育園に迎えに行き、帰宅します。 そこに、食堂を営む、朝顔の母・里子(石田ひかり)の同級生だった美幸(大竹しのぶ)から宅配が届きます。 美幸によると、仕入れの手伝いをしてくれている平(時任三郎)がお金を受け取らない...

監察医 朝顔[2] (第10話・2021/1/18) 感想

フジテレビ系・月9『監察医 朝顔[2]』(公式) 第10話『解剖で怪我…感染症と懸命に闘う法医の苦しみ』の感想。 なお、原作の漫画、香川まさひと 画・木村直巳 監修・佐藤喜宣「監察医 朝顔」は未読。 茶子(山口智子)のいない法医学教室は大忙し。朝顔(上野樹里)は書類仕事や解剖に追われていた。一方、美幸(大竹しのぶ)の仕事に手を貸すようになった平(時任三郎)は、店に鍵を忘れる。そんな折...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.