edit

バック・アロウ #01

『飛んで来た男にパンツはあるか』
どことなく何かに似てる気がしないでもない。
と思いながら見ていたのですが、監督がコードギアスの人だったんですね。
それでなんとなく納得が出来た感じがした。

壁に囲まれた世界で生きる人達。
壁の外に世界なんてものはないと思いこんでいる彼らの前に現れたのは記憶喪失の男。
ただ、壁の外から来たことだけは覚えている、と。

バッキャローからバック・アロウという名前にしたのな。
そんなアロウは自分が乗っていたラクホウから見つけたバインドワッパーを使い、
ブライハイトを操ってアタリーへの恩を返すことに。

信念が必要らしいけど、記憶がないからなのか元からなのか、
それがブライハイトの体に影響しているみたいですね。

戦うための道具のようなバインドワッパーが大量に詰められたラクホウを有難がり、
それがどこからもたらされているかも深くは考えない。
それが当たり前であるかのように考えている人たちというのは、
どういうことなんでしょうね。

大規模な実験施設的なものでしかないという感じしか思い浮かばないけど。
外の世界はもちろんあるだろうし、どういう感じになっているのやらね。
その中で意図的に送り込まれたのか、極秘裏に入り込んだのか、
アロウの目的が気になりますね。

バック・アロウ:梶裕貴
アタリー・アリエル:洲崎綾
エルシャ・リーン:小澤亜李
ビット・ナミタル:小野賢章
カイ・ロウダン:置鮎龍太郎
シュウ・ビ:杉田智和
レン・シン:潘めぐみ
フィーネ・フォルテ:小清水亜美
プラーク・コンラート:小松未可子
バーク・リーン:河本邦弘
ソーラ・アシン:関智一
アニー:上田麗奈
ジム:松本沙羅
トム:永瀬アンナ
サム:長縄まりあ
ゼツ・ダイダン:堀内賢雄
テイ・ホウワ:三宅健太
バイ・トウアツ:稲田徹
ゴウ・ザンガ:檜山修之
バラン・スジータ:間宮康弘
ピース・グリンハウス:遠近孝一
デマイン・シャフト:北沢力

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.