edit

Re:ゼロから始める異世界生活 #40

『オットー・スーウェン/信じる理由』
オットーがこれほど存在感のある人物として立ち回るとは思いもしてなかったなぁ。
加護に苦しんだ幼少期。
それを救ってくれたのは兄だった。
そして、年齢を重ねる中で言葉の意味を理解するようになったが、
それを外では出さないようにとオットーを想って忠告もしてくれた。
ただ、まだ小さかった弟にはそれが理解出来なかった。
その時にオットーがしてしまったことも大きすぎたわけですが、
そこから生まれた街での彼の歯車が少し狂ってしまったようですね。
逃げるように街を飛び出さざるを得なくなり、そのまま商人の道を歩むことになった。
家族と胸を張って再会出来る日が来てほしい。

その後、スバルと出会うことに。

そして、大切な友のために無茶をする。
ガーフィール相手にどう戦うのかと思いましたが、彼なりの工夫で最大限に翻弄してましたね。
もちろん限界はすぐにやってきてしまうわけですが、ラムが自分の考えで動いて助けに。
ロズワールに逆らうわけじゃない。
ラムが彼のために自分が出来ることを選んだ結果だった。
それでもガーフィールを完全に止めるには至らなかったようですね。
元々時間稼ぎが目的だからそれでも何ら問題はないのでしょうけど。

そして、スバルはエミリアの前に。

信じることと好きなこと。
怒られないこと、期待されていないこと。

オットーが格好良かったから後半の印象があまりなかったりする。

まやかしでも何でもあのタイミングで母親と再会出来たことがスバルにとって
大きな意味があったようですね。
尊敬する女性からの言葉が大切な女性の心を救う助けに。

ただまぁ、問題は何も終わっていないわけでガーフィール相手にどうするのでしょうね。

ナツキ・スバル:小林裕介
エミリア:高橋李依
パック:内山夕実
レム:水瀬いのり
ラム:村川梨衣
ベアトリス:新井里美
ロズワール・L・メイザース:子安武人
ガーフィール・ティンゼル:岡本信彦
オットー・スーウェン:天崎滉平
フレデリカ・バウマン:名塚佳織
ペトラ・レイテ:高野麻里佳
リューズ・ビルマ:田中あいみ
エルザ・グランヒルテ:能登麻美子
エキドナ:坂本真綾

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.