edit

神様になった日 #12 最終回

『きみが選ぶ日』
陽太の絵を必要としていなかったのは、
本人が目の前にいたからだったんですね。
ひなは忘れてなんていなかった。

最後に半日だけ猶予をもらえた陽太。
なんとかして自分と一緒にいることを選んでもらおうとした。
けれど、自分の絵を持った手を払われたことで大きい声を出してしまい
ひなとの時間は終わりを迎えてしまう。

でも、去っていこうとする陽太にひなは想いを口にする。
何も変わっていなかった想いを。

ひなは陽太とともに家族の元へ。
映画の続きを作り、陽太は無理だと言われているひなの治療のための進路を選び直す。
完成した映画の最後にはひなからのメッセージが残されていた。
かけがえのない想い出となった日々を想う。

後半に何か起こり始めるのかと思っていたわけですが、
そういうことではなく、自称神様との青春の話だったんですね。
過去二作とは違う良さはあったかな。
ただ、そういう方向性なんだろうと思って見ていたところがあったので、
少し寂しさはあったかな。

原点回帰にあたる作品として作られてはいたはずなので、
それを経て次がどうなるのかも楽しみにしたいですね。

ひな:佐倉綾音
成神陽太:花江夏樹
伊座並杏子:石川由依
国宝阿修羅:木村良平
成神空:桑原由気
神宮司ひかり:照井春佳
天願賀子:嶋村侑
鈴木央人:重松千晴
CEO:井上喜久子

トラックバック

TB*URL

アニメ感想 20/12/26(土) ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第13話(終)、神様になった日 第12話(終)

ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第13話『みんなの夢を叶える場所(スクールアイドルフェスティバル)』(終)今回は・・・最終回でした。まぁ、みんなでスクールアイドルフェスティバルをやって成功で終わりました。正直言ってそれだけですね。特に何も事件的なことはありませんでした。侑が音楽科に行くっていうのはある意味事件か。試験合格したのかな?ラブライブ!なのに、ラブライブがなかったのが...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.