edit

神様になった日 #11

『遊戯の日』
焦るばかりで何もうまくいかない陽太。
そんな中で司波から言われたのは、あなたが話していたのは機械だった、ということだった。
機械だって話は出来ます。

なんやこいつ、って感じがすごくあった。
言い方は悪いけど、自分の子供に出来なかったことをひなでしていただけ。
陽太が話していたのが機械であるなら、彼女が話していたのは自分の子供でしょ。
ひなはひなでしかないのに。
今のひなも言葉や表情は乏しくとも、好奇心旺盛なのはありありとわかること。
それなのに、それは機械だっただけ、と陽太が過ごした時間の全てを否定するのはおかしい。
だから、彼女も何かあるんだろう、と思っていたので、
やっぱりか、という感じでしたね。

陽太は自分が見てきたひなを重ねてはいるけれど、
今のひなを必死で見ようとしてますからね。

諦めそうになった心を支えてくれたのは仲間たち。
ひなを好きでいてくれる仲間たちだった。

司波のしていることを真似て、少しでもひなとの距離を縮めようとする。
けれど、時間が残されていなかった。

一体どう終わるんだろう。

ひな:佐倉綾音
成神陽太:花江夏樹
伊座並杏子:石川由依
国宝阿修羅:木村良平
成神空:桑原由気
神宮司ひかり:照井春佳
天願賀子:嶋村侑
鈴木央人:重松千晴
CEO:井上喜久子

トラックバック

TB*URL

アニメ感想 20/12/19(土) ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第12話、神様になった日 第11話

ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第12話『花ひらく想い』今回は・・・やきもちを発動させた歩夢の話です。なんか急にアニメのテーマが変わった感じしますね。まぁ、こういう話嫌いではないです。ずっとモヤモヤしてたけど、とりあえず解決したのかな。歩夢のライブシーンが、なんか1話とリンクしてる感じですね。【Amazon.co.jp限定】TVアニメ『ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.