edit

ルパンの娘 #07

『最終章 絶体絶命の泥棒一家!!夫、娘と涙の別れ…』
円城寺ナイス。
と思ったら、ポンコツだった^^;
マジで何をしてんのかとw
とはいえ、というところではあるわけですけどね。
記憶が奪えていなかったことがそもそもですから。

そして、その記憶を奪っていたスプレーの効果が切れ始めていた。

さらにLの一族を騙る殺人事件が。
それは本物を誘き寄せるための罠だった。
一体何者なのかね?
そこに巻も関わっていたりも。
ただまぁ、巻に関しては利用されていただけのようですが。

そして、もとの生活を取り戻すために尊の作戦に乗った華。
が、そこを杏に見られてしまうことに。
学校の劇の練習のためにお母さんの分も作ってみたの、
でいけるんじゃない?
と思ったんだけど、無理なのかな?
ダークヒーローってことで盛り上がってたし。
あの場面だけを見て何がどうってことにはならんと思うけど。

三雲華:深田恭子
桜庭和馬:瀬戸康史
北条美雲:橋本環奈
三雲悦子:小沢真珠
三雲渉:栗原類
三雲マツ:どんぐり
桜庭和一:藤岡弘、
蒲谷隆太:松尾諭
円城寺輝:大貫勇輔
桜庭和典:信太昌之
桜庭美佐子:マルシア
山本猿彦:我修院達也
三雲巌:麿赤兒
三雲尊:渡部篤郎

トラックバック

TB*URL

ルパンの娘 第2シリーズ 第7話 「最終章絶体絶命の泥棒一家!!夫、娘と涙の別れ…」

ラス前、衝撃の展開っ! は、ありがちですが、「こうきたかっ!」と、びっくり (゚∀゚)今回は、モデルで女優の太田莉菜さんと、特撮ドラマ「仮面ライダーBLACK」をはじめ、数々の特撮作品に携わってきた“レジェンド”スーツアクターの岡元次郎さんがゲスト出演太田さんは、謎の殺し屋・ナターシャ、岡元さんは、ナターシャと行動を共にする“大柄な男”を演じてました。美雲(橋本環奈)、お約束の、ダンス・パー...

ルパンの娘[2] (第7話・2020/11/26) 感想

フジテレビ系・木曜劇場『ルパンの娘(第2シリーズ)』(公式) 第7話『最終章 絶体絶命の泥棒一家!! 夫、娘と涙の別れ…』、EPG欄『物語は最高潮へ!愛する家族と離ればなれに!』の感想。 なお、原作の小説、横関大「ルパンの娘」(講談社文庫)と、「ルパンの帰還」は未読。実写ドラマ版の第1シリーズは鑑賞済み。 和馬(瀬戸康史)の秘密をつかみ、華(深田恭子)らにとって脅威となる美雲(橋本環奈...

ルパンの娘2 第7話

美雲(橋本環奈)と対決した華(深田恭子)は彼女を倒して、忘却スプレーで自分と会った記憶を消します。 翌朝、職場にやって来た美雲に和馬(瀬戸康史)が昨日の出来事について探りを入れると、美雲は覚えていないと言います。 しかし、それは嘘で、美雲は忘却スプレーを吸い込むのを防ぎ、すべてを覚えていました。 そんな中、反社の幹部が殺害されて、密輸した金塊が盗まれます。 現場には、Lの一族のものと...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.