edit

危険なビーナス #07

『母を殺した犯人に迫る!?義父が残した謎の言葉 16年前の秘密を暴け』
佐代と禎子の繋がり。
クラスメイトだったんですね。
同窓会で再会し、頻繁に会うようになった。
その中で一清の病気を相談されたことで禎子が康治と出会うきっかけになった。

そして、牧雄が求めている遺産の正体もわかりましたね。
一清が治療後に描いた絵。
神様に描かされているのか、と言っていた絵はフラクタル図形と呼ばれるもの。
そこにある何かが大きな意味を持つみたいですね。
その完成品が一清が最後に描いていたもの。

牧雄が訪ねてきたわけですが、なくなっていた写真は康治の部屋にあったものではなく、
最後に描いていたものになるんですよね?
最初からなかった、とは思えないわけで、楓が抜き取ったってことになるのかな?

院長先生がダンディーな方でしたねぇ。
で、伯朗を養子にして蔭山と結婚を、と考えているらしい。
どうなるのやら^^;

勇磨が明人の部屋を盗聴することで知った楓の秘密。
誰が訪ねてきたのかな?

手島伯朗:妻夫木聡
矢神楓:吉高由里子
矢神勇磨:ディーン・フジオカ
矢神明人:染谷将太
蔭山元美:中村アン
支倉百合華:堀田真由
君津光:結木滉星
永峰杏梨:福田麻貴
手島一清:R-指定
矢神佐代:麻生祐未
兼岩順子:坂井真紀
支倉祥子:安蘭けい
支倉隆司:田口浩正
矢神牧雄:池内万作
矢神康之介:栗田芳宏
矢神康治:栗原英雄
矢神禎子:斉藤由貴
矢神波恵:戸田恵子
兼岩憲三:小日向文世

トラックバック

TB*URL

危険なビーナス 第7話 「母を殺した犯人に迫る!?義父が残した謎の言葉16年前の秘密を暴け」

ここに至って、急展開!「弟の妻」を名乗る楓(吉高由里子)と出会った伯朗(妻夫木聡)が、もう関わらないと決めていた矢神家を訪れ、遺産相続をめぐる不穏な動きに巻き込まれていき今回は、ついに、要注意人物が登場… 真相の片鱗が?!しかし、寝たきり・康治(栗原英雄)から、母の死の真相を聞き出そうと試み、最新鋭の医療用メッセージボードで会話。そこで康治は「あきとにうらむな」という、謎のメッセージを文字盤...

危険なビーナス (第7話・2020/11/22) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『危険なビーナス』(公式) 第7話『養女の秘密』、ラテ欄『母を殺した犯人に迫る!?義父が残した謎の言葉16年前の秘密を暴け』の感想。 なお、原作の小説、東野圭吾「危険なビーナス」(講談社文庫)は未読。 16年前に禎子(斉藤由貴)が浴室で遺体となって見つかった実家‘小泉の家’を訪れた伯朗(妻夫木聡)と楓(吉高由里子)は、伯朗の旧知の近隣住人・伊本(石井愃一)に会...

危険なビーナス 第7話

伯朗(妻夫木聡)と楓(吉高由里子)は、禎子(斉藤由貴)の実家である小泉の家を探っていました。 そして、この家をずっと管理してくれている近所の人から、明人(染谷将太)が数年前にこの家を訪れて、禎子が亡くなった風呂場を見ていたことや、禎子が亡くなる少し前に、佐代(麻生祐未)がこの家を訪れていたことを知ります。 動物病院に戻った伯朗と楓は、小泉の家から持ち帰ったアルバムを見ながら、事件の真相を...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.