edit

ヤングガンガン 2020年 No.23

今号のヤングガンガン

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン


先生による勉強会。
パーティーの仲間以外にも冒険者同士でいい関係が出来てますね。
そこにギルド職員が。
馬車がついた時のピリッとした感じは、なにか大きな問題が?
ってことで冒険者達が気にしていたってことなのかな?

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!


休載

ナイツ&マジック


エレオノーラに今回の戦いとこれからの戦いの説明するエル。
あんまり伝わっていない感じではありましたけど、
エルは自分の道を進むのみでしたね。
というわけで、最初に行うのは鹵獲した飛空船の改造。
一体どう弄り倒されるのか^^;
そして、飛竜の存在を許せないエル。
人型のロボットがあってこそだから。
ただまぁ、モビルスーツとモビルアーマーがあるわけだし、
それも一つの形な気がしますけどね。

八雲さんは餌づけがしたい。


ユリと一緒にお墓参り。
お弁当を持参して。
食べてもらう嬉しさ。
そして思い出すのはヤマトとの時間。
明るく振る舞っていても寂しさがつきまとう。
自分に大丈夫だと言い聞かせていることが後で響いてきそうな気がするなぁ。

兄の嫁と暮らしています。


映画終わりにハイジが見かけたのは元カレ。
親を安心させたいと8年付き合っていた彼から別れを切り出された。
親を出されたらどうしようも出来ない。
ということで、死んだものとして考えていたんですね。
ノゾミと似ているのかと思っていましたけど、全く違ったなぁ。
死んだものとして見ることと、死んだことでは雲泥の差がありますからね。
辛いのはもちろん辛いでしょうけども。
だから、ノゾミが何もなかったよりいいとは思えないのも仕方がないのかな。
だからといって、ずっとそのままでいいとも思えないけども。
話をすることでどうなるのかなぁ。

MURCIELAGO-ムルシエラゴ-


クロコが本当にね^^;
上手いこと入り込んでるなぁ。
というわけで、自分は事件を放ったらかしにして楽しみ、
後のことはひな子たちに任せるようですね。
ただまぁ、犯人の目的は絞れているようなので間に合うのかな。
殺そうと動き出していると思っていたので、そんなに時間があるのか?
と思っていましたけど、そういうわけではなかったので、連れて行こうとしている場所で
何をしようとしているのか。
自首するとは言ってるけども。

ラララ


雑賀の結婚式。
シロウが悪い笑い方してたなぁw
で、アイはアイではっきり言うし^^;
そんな中でジュンくんは二人の馴れ初めを聞くことに。
これまで話したことがなかったんでしたね。
アイの素直なところが二人にもきっちり届くものでしたね。
結婚自体は愛がなくても出来るけれども、結婚した後は愛がなければ続かない。
幸せだと。
ただ、光の中でジュンくんに影が。
自分は誰かを幸せにするなんて出来ないだろう、と。
何で二人の話を聞いていてそうなるのか^^;
思いっきり二人を幸せにしてるのにね。
クラスメイトと夏休みに遊ぶって話になってましたけど、
そこで何かきっかけが出来たりするのだろうか?



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.