edit

ルパンの娘 #06

『最終章突入!名探偵と決戦!!泥棒父が倒れるとき』
美雲の身の上話を聞いたわけですが、ほぼほぼ逆恨みだと思うんだが^^;
父親と祖父がLの一族の調査で信用を落としたって、
依頼者に騙されていたのがそもそもなわけだし、
その後の母親のことなんて特に勝手にアホなことしただけだしねぇ。

元々、それでLの一族を憎むっておかしくないか?
とは思っていましたけど、より一層おかしくなったなぁ、と。
というか、白けたなぁ。

杏が泥棒としての力を見せたりも。
赤ちゃんの頃から自覚なくしていたのでしょうけど、
今現在も本人は全くわかっていないみたいですね。
ごまかし続けてきたわけですが、どうするのかな。

華は美雲の記憶を消せていなかった。
そのせいで家族は離れ離れに?

三雲華:深田恭子
桜庭和馬:瀬戸康史
北条美雲:橋本環奈
三雲悦子:小沢真珠
三雲渉:栗原類
三雲マツ:どんぐり
桜庭和一:藤岡弘、
蒲谷隆太:松尾諭
円城寺輝:大貫勇輔
桜庭和典:信太昌之
桜庭美佐子:マルシア
山本猿彦:我修院達也
三雲巌:麿赤兒
三雲尊:渡部篤郎

トラックバック

TB*URL

ルパンの娘[2] (第6話・2020/11/19) 感想

フジテレビ系・木曜劇場『ルパンの娘(第2シリーズ)』(公式) 第6話『最終章突入! 名探偵と決戦!! 泥棒父が倒れるとき』、EPG欄『遂に探偵娘と全面対決!絶体絶命の泥棒一家!』の感想。 なお、原作の小説、横関大「ルパンの娘」(講談社文庫)と、「ルパンの帰還」は未読。実写ドラマ版の第1シリーズは鑑賞済み。 杏(小畑乃々)の小学校で家族の仕事見学をするという課題が。和馬(瀬戸康史)の職場...

ルパンの娘 第2シリーズ 第6話「最終章突入!名探偵と決戦!!泥棒父が倒れるとき」

ますます、お約束要素がパワーアップかなり、ロングバージョンな、ミュージカル・パートが笑えました。今回は、御両親が、思いっきりノリノリ…よくできてる、だけに、やや、視聴率の低迷が惜しいなぁ…    (ストーリー)三雲華(深田恭子)と桜庭和馬(瀬戸康史)の娘、杏(小畑乃々)が登校していると、目の前に北条美雲(橋本環奈)が現れる。美雲が見せた和馬の写真に「パパだ!」と反応してしまった杏が和馬と“L...

ルパンの娘2 第6話

美雲(橋本環奈)が杏(小畑乃々)に見せた和馬(瀬戸康史)の写真に、杏は「パパだ」と反応します。 美雲は、杏)とが和馬とLの一族の娘であることを疑って、Lの一族が生きている事を突き止めました。 しかし、渉(栗原類)が放っていたてんとう虫3号が美雲に忘却スプレーを吹きかけて、事なきを得ます。 そんな中、杏の学校で親の仕事を子供が見学する子供参観日が行われることになります。 杏は和馬の仕事...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.