edit

監察医 朝顔 #03

『ミイラ化遺体は20年前の凶悪犯!?』
ミイラ化した遺体が見つかる。
20年前の犯人なのではないか、ということで県警も動いたが、
桑原が取り寄せた歯の治療痕で別人であることがわかる。

光子が新しいことを学び始めていて、それが今回の遺体を調べるのに役に立つことに。
遺体につく虫が状態を見極める役に立つんですね。
自分だけの強みをということですが、さっそく実を結んでよかったですね。

父親との最後の思い出がミイラ化したもので終わらせたくなかった朝顔。
休みの間にすることであれば自分が口をだすことじゃない、と茶子先生に言われ、
胃に残っていた骨を調べ始める。
そこからわかった彼の最期。
聞くことを選んだ被害者の娘さんに伝え、父親との思い出を話してもらうことで
思い出を幸せなものへ。

今度の休みは来ないようにと祖父から言われていた朝顔。
朝顔やつぐみのことを想ってのことじゃないかと桑原に言われはしたものの
気になってしまう。
もう一度確認し、やっぱり行きたいことを伝えると、
黙っていたことがあると何かを伝えようとする。
隠していたものを取り出しながら。

万木朝顔:上野樹里
万木平:時任三郎
桑原真也:風間俊介
安岡光子:志田未来
高橋涼介:中尾明慶
森本琢磨:森本慎太郎
沖田宗徳:藤原季節
岡島浩司:斉藤陽一郎
愛川江梨花:坂ノ上茜
熊田祥太:田川隼嗣
渡辺英子:宮本茉由
富澤:辰巳雄大
桑原つぐみ:加藤柚凪
山倉伸彦:戸次重幸
藤堂絵美:平岩紙
伊東純:三宅弘樹
丸屋大作:杉本哲太
藤堂雅史:板尾創路
夏目茶子:山口智子
嶋田浩之:柄本明

トラックバック

TB*URL

監察医 朝顔[2] (第3話・2020/11/16) 感想

フジテレビ系・月9『監察医 朝顔[2]』(公式) 第3話『ミイラ化遺体は20年前の凶悪犯!?』の感想。 なお、原作の漫画、香川まさひと 画・木村直巳 監修・佐藤喜宣「監察医 朝顔」は未読。 万木家にやって来た山倉(戸次重幸)が抱える事情が明らかになる中、朝顔(上野樹里)は主任教授の茶子(山口智子)らとミイラ化した遺体を調べることに。遺体は重要事件の容疑者の可能性があったが、個人の特定...

監察医 朝顔2 第3話

朝顔(上野樹里)の自宅に、野毛山署強行犯係の係長・山倉(戸次重幸)がずぶ濡れで訪ねて来ます。 初めに見つけた平(時任三郎)に自宅に入るように促されて・・・ どうやら、山倉は次の人事異動で左遷されると噂を聞いて、ショックでこんなことになったみたいです。 みんなに優しくしてもらった山倉はお礼に、パエリアを作って帰って行きました。 朝顔は検視官・丸屋(杉本哲太)から電話で呼び出され、山梨と...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.