edit

危険なビーナス #06

『母の死は殺人だった?真相を追う弟が失踪した訳 矢神家に隠された謎』
母親の死の真相は?
そして、失踪した明人はその真実を追っていた。

そんな中で牧雄が目を覚まして行方をくらます。
価値あるものを探すために動いていたようですが、
波恵にだけはどういうものかを話はしたわけで、
抽象的すぎて何のことやらな感じでしたね。

見つからなかったようですけど、どうするつもりなんでしょうね。

更地になっていたはずの祖母の家、禎子が亡くなった家が残っていた。
写真は加工されたものだった。
母親のアルバム。
その中にあった自分たち兄弟の写真。
そこから思い出した思い出の詰まった箱。
その中には明人からの手紙が見つかる。

家を残した理由とそれを知る人。
明人と康治しかそれは知らない。
犯人を探すために。

そして、自分にもしものことがあればと伯朗を頼っていた。
けれど、そんなところに何者かがやってくる。
知っている人がいないはずの場所に。
ただ、掃除が行き届いていたことを考えると誰かは来てたんでしょうね。

何者かに拘束される明人の姿も出てきたりも。

手島伯朗:妻夫木聡
矢神楓:吉高由里子
矢神勇磨:ディーン・フジオカ
矢神明人:染谷将太
蔭山元美:中村アン
支倉百合華:堀田真由
君津光:結木滉星
永峰杏梨:福田麻貴
手島一清:R-指定
矢神佐代:麻生祐未
兼岩順子:坂井真紀
支倉祥子:安蘭けい
支倉隆司:田口浩正
矢神牧雄:池内万作
矢神康之介:栗田芳宏
矢神康治:栗原英雄
矢神禎子:斉藤由貴
矢神波恵:戸田恵子
兼岩憲三:小日向文世

トラックバック

TB*URL

危険なビーナス (第6話・2020/11/15) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『危険なビーナス』(公式) 第6話『母は殺された!? 弟もその謎を追っていた…』、ラテ欄『母の死は殺人だった? 真相を追う弟が失踪した訳 矢神家に隠された謎』の感想。 なお、原作の小説、東野圭吾「危険なビーナス」(講談社文庫)は未読。 明人(染谷将太)が母・禎子(斉藤由貴)の死は事故ではなく殺人と考え、犯人を捜していたことを告白した楓(吉高由里子)。それを聞い...

危険なビーナス 第6話「母の死は殺人だった?真相を追う弟が失踪した訳矢神家に隠された謎」

一部では、なまじ原作が、人気の東野圭吾印だけに、謎のヒロインを演じる、吉谷由里子、ユーモラスに現代っ娘を演じた「タラネバ娘」がハマリ役だっただけに、キャスティング・ミスでは?の声もあるみたいですが私は、なかなかに、このコンビ、好きです。それにしても、染谷将太、ここでは、大河の信長とえらい違いですね。弱々の、頼りな青年で、両方、演じられるの自体、エライの… かも。謎が謎を呼んでいるし、半ば意識...

危険なビーナス 第6話

伯朗(妻夫木聡)は、母・禎子(斉藤由貴)が矢神家の人間に殺害されたと聞き、ショックを受けます。 楓(吉高由里子)からも、明人(染谷将太)が禎子の死の真相を暴こうとしていたことを聞かされて・・・ 明人の失踪と禎子の死の真相について考えていた伯朗と楓は、「30億円の遺産よりももっと価値があるもの」と言う牧雄(池内万作)の言葉が気に掛かります。 そんな中、牧雄が「退院する」とメモを残して、病...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.