edit

2020年10月のメディアワークス文庫

今月は4冊購入。

1冊目

仁科裕貴さんの「座敷童子の代理人 8」


2冊目

冬馬倫さんの「宮廷医の娘 2」


3冊目

森山光太郎さんの「王立士官学校の秘密の少女 イスカンダル王国物語」


4冊目

星奏なつめさんの「大凶ちゃんと太陽くん #誰かじゃなくて君がいい」



「宮廷医の娘」は途中までしか読めていませんが、楽しめそうだと思っているので買っておきました。
森山光太郎さんは前作の続きを書いてほしかったけど、今作はどういう感じなんだろうか。

来月は1冊買うか、買わないか、というところかな。
読めていないものばかりが貯まっているので買っても1冊だけだと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

座敷童子の代理人8 (メディアワークス文庫) [ 仁科 裕貴 ]
価格:715円(税込、送料無料) (2020/10/24時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宮廷医の娘2 (メディアワークス文庫) [ 冬馬 倫 ]
価格:715円(税込、送料無料) (2020/10/24時点)







トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.