edit

DIVER-特殊潜入班- #03

『闇サイト連続殺人!狙われた娘を救え!』
伊達がかつて上に逆らった事件の関係者が狙われる事件が起こる。
伊達と彼の娘もまた狙われていた。
相手はその時の被害者遺族だった。

伊達は正しく裁かせようとしたわけですが、
天下りがどうので黙らされたことに。
過程は残された人にとっては関係ないってことですね。

捜査のために悪に染まれ。
ということで、佐根村は色々と黒沢にさせられたことを自分の中に落とし込んでいるようですが、
それでも自分のやり方は続けるってことらしい。

伊達の娘を誘拐したのは黒沢と佐根村だったんですね。
誰かに誘拐される前に潜り込んで自分たちが誘拐することで保護する。
ただ、目的は犯人なため伊達の娘にはさらに協力してもらうことにはなる。

全員救いたいのなら撃ち殺せ。
結果的に誰も死ななかった。
けれど、それはその時だけの話だった。
その後に何が行われるか。
その時にどのような選択を取るか。
そこまで考えての黒沢の言葉だった。

というわけで、阿久津が被害者遺族と加害者を同じ刑務所に。
そうなるようにわざわざ自分で仕向けてもいたようですね。
そこまでして守りたいものって何なんだろう。

突然入った黒沢の回想。
あれはどういう状況だったのかな。

黒沢兵悟:福士蒼汰
佐根村将:野村周平
皆本麗子:片瀬那奈
宮永壮一:浜野謙太
上島哲也:正門良規
大山崇:中山義紘
鏡光一:正名僕蔵
伊達直哉:安藤政信
阿久津洋子:りょう

トラックバック

TB*URL

DIVER-特殊潜入班- (第3話/全5回・2020/10/6) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・火9ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』(公式) 第3話/全5回『謎の誘拐犯!命の選択!狙われた伊達の娘を救え』の感想。 なお、原作の漫画、大沢俊太郎「DIVER-組対潜入班-」(集英社)は既読。 8年前、伊達(安藤政信)は遊ぶ金欲しさに殺害事件を起こした飯島(梅原勇輝)を逮捕したが、飯島は親族の力で減刑された。その飯島が何者かに殺され、程なく、8年前の事...

DIVER-特殊潜入班- 第3話

神戸の中華街で飯島(梅原勇輝)という男が刺殺されます。 飯島は8年前、遊ぶ金ほしさに高級住宅街に住む女性と幼い子供を殺害し、当時、警視庁で捜査指揮をした伊達(安藤政信)が彼を逮捕しました。 しかし、飯島の親族の会社が警察関係者の天下り先であることから、警察は殺人の証拠を捏造して、飯島は減刑されていました。 そんな中、伊達の元に、8年前の事件関係者の家族が相次いで誘拐されているとの情報が...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.