edit

モンスター娘のお医者さん #11

『リンド・ヴルム大手術』
議会の進行役としてアルルーナが出てきてましたね。
話数的にこの真面目な部分だけしか描かれないままで終わるかな。

スカディの説得を続ける中で起こった問題。
グレンは気づかぬままに解決へ。

アラーニャの悪い癖が過度なストレスとプレッシャーから出てしまう。
サーフェはそれをわかっていたため、ティサリアと協力して自分の気持ちと向き合わせた。
グレンを試そうとしたアラーニャの想いの意味を。
恋の病だと。
大人ぶるアラーニャの乙女な部分が出てましたね。

そして、グレンの説得はスカディに届く。
魔族と人間が共存する街が出来上がった。
もう天命だと。
けれど、まだまだこれからじゃないかとグレンは言う。
まだまだ出来ることはあるはずだと。

火竜の本能によって守られる体。
クトゥリフが自分の触手を犠牲にしながら手術は続けられ、無事成功する。

グレン・リトバイト:土岐隼一
サーフェンティット・ネイクス:大西沙織
ティサリア・スキュテイアー:ブリドカット セーラ 恵美
ルララ・ハイネ:藤井ゆきよ
アラーニャ・タランテラ・アラクニダ:嶋村侑
スカディ・ドラーゲンフェルト:種崎敦美
苦無・ゼナウ:河瀬茉希
イリィ:鈴代紗弓
メメ・ルドン:岡咲美保
ケイ・アルテ:ファイルーズ あい
ローナ・アルテ:M・A・O
ディオネ・ネフィリム:金元寿子
クトゥリフ・スキュル:ゆかな


関連記事
モンスター娘のお医者さん(原作)

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.