edit

富豪刑事 Balance:UNLIMITED #10

『人生は、札束に刷り込むようなものじゃない』
神戸が気を引くことで加藤がコンテナを動かして下敷きに。
殺すことも出来たはずだという神戸に加藤は自分は公務員だと。
けれど、銃を撃つことを躊躇った加藤に神戸は、
公務員である前にヒーローだった、と。
そんな神戸の言葉に加藤の手の震えは止まる。

家族の問題だと言っていた神戸だが茂丸の前に立った彼は刑事として
彼を捕まえようとした。
けれど、ヒュスクが彼の手中にあり逃げられてしまう。
急いで追いかけようとしたが、加藤に影響された神戸は犯罪者を見捨てることは出来なくなっていた。

そして、茂丸が向かったのは地下の研究所。
何をしようとしているのかな。

神戸大助:大貫勇輔
加藤春:宮野真守
神戸鈴江:坂本真綾
清水幸宏:塩屋浩三
仲本長介:神谷明
亀井新之助:熊谷健太郎
佐伯まほろ:上田麗奈
湯本鉄平:高橋伸也
武井克弘:小山力也
星野涼:榎木淳弥
ヒュスク:興津和幸

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.