edit

Re:ゼロから始める異世界生活 #36

『死の味』
エキドナと契約した精霊であったベアトリス。
彼女は自分の死を待ち望んでいた。
その相手として選ばれたのがスバルだった。
スバルがそれを望まないのであれば、一番にしてほしい。
それが彼女の願いだった。
けれど、それが無理なことはわかっている。
だから、最期を。

そんな彼女の最期をエルザが奪う。
この人は本当に何者なのかね。
協力者としてメィリィがスバルの前に現れたりも。
そして、ベアトリスは最期の力でスバルを聖域に逃した。

が、その先で待っていたのは受け入れ難い現実だった。
エミリアの姿をしたエミリアではない何か。

確かめるためにロズワールと話をするも、彼もまた異常だった。
考え方が明らかにおかしかった。
ロズワールは何者なのかね。
スバルの死に戻りを前提に行動しているってどういうことなのか。

スバルはエミリアではない何者かの膝の上で最期を迎える。
エミリアを嫉妬の魔女と言う周りの声はあながち間違いではなかったってことなのかな。
どういう状況なのかはさっぱりなわけですが。

スバルはどうやり直すんだろう。
スバルの手紙を隠したのが誰なのかが気になるなぁ。

ナツキ・スバル:小林裕介
エミリア:高橋李依
パック:内山夕実
レム:水瀬いのり
ラム:村川梨衣
ベアトリス:新井里美
ロズワール・L・メイザース:子安武人
ガーフィール・ティンゼル:岡本信彦
オットー・スーウェン:天崎滉平
フレデリカ・バウマン:名塚佳織
ペトラ・レイテ:高野麻里佳
リューズ・ビルマ:田中あいみ
エルザ・グランヒルテ:能登麻美子
エキドナ:坂本真綾

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.