edit

富豪刑事 Balance:UNLIMITED #09

『金で開かない扉はない』
祖母は何も話そうとはしない。
親が子を守ろうとすることは自然だと。
そして、茂丸には茂丸の理由があったと。
それならば母を殺された子が考えることも自然だろうと
神戸は父を追うことをやめない。

神戸は刑事としてではなく、個人で動くことを選んだ。
監視カメラの映像から追っていくが、そこにあったのは罠。
準備はすでに出来ていたようでガスの影響はなかった。
その後は監視カメラの映像が消されていくが、
ないなら作ればいい、で街中の携帯電話のカメラが監視カメラへ。
お金のばらまき方がえげつないな^^;

加藤が武井を憎む理由はないように思うんだが?
と思っていましたが、案の定勘違いだったようですね。
武井が引き止めたからかろうじて刑事を続けていた。
というわけで、突っかかってばかりいた星野が加藤に協力するように。
ただまぁ、ほとんど何も出来ず加藤を止めることも出来ないままで。
けれど、そうやって無鉄砲に突っ込んでいく加藤が戻ってきたことに嬉しそうでしたね。

ただ、加藤はまだ拳銃を撃つことは出来ない。
犯人が使っていたものはおもちゃだったらしいけど、
それは加藤に何の責任もないよなぁ。
人質のフリをしていた共犯者でしかなかったわけですし。
自分や周りの命を守るためにはやむなしでしょうよ。
それで割り切れることじゃないのはわかってますけどね。

神戸が危険な状況でもまだ加藤は引き金を引くことは出来ない。
二人はどうなるのかな。

で、茂丸は一体何をしようとしているのやら。
武器商人と繋がってるとか怪しさしかないよなぁ。

神戸大助:大貫勇輔
加藤春:宮野真守
神戸鈴江:坂本真綾
清水幸宏:塩屋浩三
仲本長介:神谷明
亀井新之助:熊谷健太郎
佐伯まほろ:上田麗奈
湯本鉄平:高橋伸也
武井克弘:小山力也
星野涼:榎木淳弥
ヒュスク:興津和幸

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.