edit

モンスター娘のお医者さん #09

『倒れたドラゴン』
倒れたスカディの対応をグレンたちがした。
けれど、詳しいことを二人は教えてもらえなかった。
そのため担当医であるクトゥリフに話を聞きに行くことに。

ただ、クトゥリフもまた詳しくは話そうとしなかった。
彼女にも手に負えない奇病であること。
けれど、それ以上にスカディが治療を受けようとしていないことが問題だった。

そんな中で苦無がスカディには秘密にしてグレンに診察を頼んだ。
寝所に忍び込んでの診察に。

そこでグレンが見たのは胸にある大きな腫瘍だった。
それは心臓によく似た動きをし、血管を侵食していた。

病として見るグレンに対してスカディ本人は業なのだと話す。
地上に降り立ち姿を変えた自分の。
大戦での自分の行いの。
だから、それを受け入れ死ぬことを彼女は望んでいた。

しかし、グレンにはそんなことは関係なかった。
診察に集中するあまりにグレンはこれ以上ないほどにやらかす。
泣かすなやw
というわけで、サーフェと苦無に詰め寄られる。

スカディは改めて治療を拒否する。
けれど、グレンは諦めずクトゥリフに手術の協力を依頼した。
スカディからの了承を得ていない以上何も出来ないという彼女に、
クトゥリフが誰よりもスカディを治療したいと思っているはずだと。
だから、何よりもまずクトゥリフに話をすることを選んだ。

ただ、クトゥリフが参加しても、スカディが了承しても、それでも足りなかった。
スカディの体を侵食する寄生虫のようなものを完全に取り除くためには圧倒的に手が足りない。
それに対してグレンは考えがあった。
アラーニャの手を借りること。

最初は断られたもののサーフェの申し出で彼女は了承した。
サーフェが言うにはそれは建前で最初から受けるつもりだったのだろう、と。
だから、何を考えているかわからないため注意は必要だろうとも。

というわけで、困難な手術に挑むための準備が始まる。

次回はサイクロプスのメメ。

グレン・リトバイト:土岐隼一
サーフェンティット・ネイクス:大西沙織
ティサリア・スキュテイアー:ブリドカット セーラ 恵美
ルララ・ハイネ:藤井ゆきよ
アラーニャ・タランテラ・アラクニダ:嶋村侑
スカディ・ドラーゲンフェルト:種崎敦美
苦無・ゼナウ:河瀬茉希
イリィ:鈴代紗弓
メメ・ルドン:岡咲美保
ケイ・アルテ:ファイルーズ あい
ローナ・アルテ:M・A・O
ディオネ・ネフィリム:金元寿子
クトゥリフ・スキュル:ゆかな


関連記事
モンスター娘のお医者さん(原作)

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.