edit

未満警察 ミッドナイトランナー #10 最終回

『最後の対決・最後の授業!真実を暴け』
片野坂に学んだ本間たちがスコップ男の事件の真相へと迫る。

いや、本当に予想外なことが連続して起こった感じだったなぁ。

最初の事件が鍵となる。
そして、そこから見えてきたのは復讐だった。
殺された女の子はいじめをしていた。
自殺に追いやるまで。
それが片野坂の娘だった。

けれど、それを事件性なしだと県警は判断した。
その理由はいじめをしていた女の子が国会議員の孫だったから。

その復讐だった。
そして、二件目との繋がりは彼女が事件を目撃してしまったから。
2つの家族は事件当時近くに住んでいた。
顔見知りだった。

三件目は真実を知った刑事がお金を要求してきたから。

全ては復讐による連続猟奇殺人だった。
という風に見せるのが片野坂の考えた物語だった。
片野坂が本間たちに望んでいたのはそこまでだった。
けれど、片野坂から学んだ彼らは事件の全てにまでたどり着いた。
託したいと思った相手は片野坂が思っていた以上に優秀で真っ直ぐだった。

復讐であるのなら、最初の事件の力が弱かったんだろう、と思ったんですよね。
最初だから躊躇ったのでは、ということが話になっていたわけですけど、
復讐であるのならそこが一番強くなるところじゃないのかと。
その真相は殺したのが片野坂ではなかったからだったんですね。

片野坂にはもう一人娘がいた。
姉が大好きだった妹が。
彼女はこれ以上姉のような犠牲者を増やさないためにという復讐ではなく正義感から動いていた。
その結果がこのようなことになってしまうこととなる。

そして、その正体は橘だった。
彼女が片野坂の二人目の娘だった。

隠してきた理由は自分が自首をしたら父まで捕まってしまうから。
片野坂が家族を守るためにしたことで、橘もまた家族を守るために隠すことを選んだ。

けれど、立てこもり事件で自分が関係のない家族を壊してしまっていたことを知った。
無断外出して向かいたかったのは天満の家族のところだったのだろうか?

人を守りたい。
同じ想いだった二人。

やりきれん。
県警が隠蔽していたことは明らかになりましたけど、
国会議員のところまでは明らかにされていないわけでしょ。
そこが全ての始まりなのに。

こんな結末だとは思いもしていなかったので、
受け止めきれなかった感じがありました。

カイくんたちはこれから大変でしょうけど、
今の気持ちのままで警察官として頑張ってほしいですね、本当に。
及川や柳田がサポートしてくれるとしとしても厳しい状況だろうなぁ。

本間快:中島健人
一ノ瀬次郎:平野紫耀
及川蘭子:吉瀬美智子
稲西結衣:中村ゆり
柳田晋平:原田泰造
片野坂譲:伊勢谷友介
橘冬美:大幡しえり
黒岩純哉:葉山奨之
野原さやか:竹内愛紗
鷹木真琴:傳谷英里香
新藤司:阿岐之将一
田畑翔之介:小平大智

トラックバック

TB*URL

未満警察 ミッドナイトランナー (第10話/最終回・2020/9/5) 感想

日本テレビ系・土10ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(公式) 第10話/最終回『橘冬美が持っていた古い携帯電話の映像ファイルには、 幾つもの衝撃の場面が写っていた…。』、ラテ欄『最後の対決・最後の授業! 真実を暴け』の感想。 なお、2017年に公開されたパク・ソジュンとカン・ハヌル主演の韓国映画『ミッドナイト・ランナー』のリメイク作品だが、そちらは未鑑賞。 ‘スコップ男’の正体...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.