edit

モンスター娘のお医者さん #08

『進撃のギガス』
巨神が迫る中で的確な指示を出したのはティサリアだった。
スキュテイアーの今後を背負うだけあって有事の際の判断力にも優れてますね。

スカディと顔を合わせているイリィが現状を報告に。
飛べるものはリンド・ヴルム。
飛べないものは出来る限りは歩いて下山を。
荷物はアラーニャが小さくまとめてくれることに。

避難はすぐに始められた。
が、ティサリアだけは一人別行動をしていた。
巨神の足止めをするために。
生き残れたらグレンにプロポーズすることを考えて。
そんなティサリアを追ってきたのはサーフェだった。
寒さに弱いためアラーニャに即席の防寒着を作ってもらって。
さらにグレンも。

戦うことを考えていたティサリアたちとは違い、
グレンは交渉して説得をしようと考えていた。

そして、グレンたちは巨神の前に。
グレンの言葉に彼女がしたことはくしゃみだった。
巨神ことディオネは里に医者が来ていることを知って、
診察のために下山してきただけだった。

イリィから報告を受けたスカディは彼女なら大丈夫だ、と。

ディオネの風邪は10年前からのものだった。
その頃にリンド・ヴルムが作られ始め、そのことを伝えるためにスカディが訪れた。
だから、二人は知り合いだった。

そして、里で診察する中でハーピーたちの巨神への誤解があったことがわかり、
彼らは良い関係に。
ディオネが優しい人でしたからねぇ。
下山するにも生き物を踏まないようにと気にしながら下りてきたわけですしね。

今後のことを考えてアラーニャがディオネの新しい服を用意したりも。

今回のことのお礼としてリンド・ヴルムに戻ったグレンはティサリアを食事に。
サーフェの監視付きだったわけですが、それはサーフェがティサリアを認めるからこそだった。

イリィはスキュテイアーの空輸部門として働くことになったりも。
そんな彼女が届けてきたのは水路街の記念式典への招待状。

式典の中でグレンはスカディの体を気にする。
そして、スピーチの途中で彼女は倒れてしまう。
以前からの体調の問題で身を引こうとしていた彼女の言葉は最後まで伝えられることはなく。

グレン・リトバイト:土岐隼一
サーフェンティット・ネイクス:大西沙織
ティサリア・スキュテイアー:ブリドカット セーラ 恵美
ルララ・ハイネ:藤井ゆきよ
アラーニャ・タランテラ・アラクニダ:嶋村侑
スカディ・ドラーゲンフェルト:種崎敦美
苦無・ゼナウ:河瀬茉希
イリィ:鈴代紗弓
メメ・ルドン:岡咲美保
ケイ・アルテ:ファイルーズ あい
ローナ・アルテ:M・A・O
ディオネ・ネフィリム:金元寿子
クトゥリフ・スキュル:ゆかな


関連記事
モンスター娘のお医者さん(原作)

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.