edit

私の家政夫ナギサさん #07

『おじさんの元カノ!?過去の秘密…敵から愛の告白!』
ナギサさんの過去を知ることに。
様子のおかしいナギサさんが休みがほしいという状況にまで。
というわけで、メイはナギサさんの家に向かい、弱みを握るまで帰らない、と。
ナギサさんが折れることで話してくれることに。
もちろんメイは弱みを握るだけでは終わらなかったわけですが。

病院で見かけた箸尾の話をする前にまずしたのはMRになった理由。
がんであった母親のために少しでも役に立ちたいと転職した。
けれど、忙しくなるにつれ理由だったはずの母親のもとに足を運べなくなってしまう。
そして、最期に立ち会えなかった。

同じタイミングで箸尾も限界になっていた。
ナギサさんの技をパクりたいという真っ直ぐさで接してきた彼女。
仕事が楽しくて仕方がなかったようで、成績も優秀になっていくことに。
けれど、頑張りすぎるがゆえに自分を追い詰めてしまっていた。
その変化に来づけるタイミングはいくらでもあった。
ナギサさんは気づくことが出来ず、彼女を助けることが出来なかったと後悔していた。
その戒めが彼女が置き忘れていったメモ用のノートだったんですね。

ちなみに結婚を考えた人ではないらしい。
箸尾には当時から付き合っていた人がいたみたいですしね。

そして、メイは箸尾を探してナギサさんのもとへ。
ともに謝ることから始まり堂々巡りになってしまったわけですが、
メイが間に入ることでちゃんと話は進められ、ナギサさんが抱えていた後悔をようやく下ろすことに。
ナギサさんに出会えたことは感謝しかなかった、と。
ナギサさんが見なかったメモに残されていた。
寄りかかっていたと言ってましたし、自分が出していたサインに気付いてもらえなかった、
という想いは少なからずあっただろうに、それでも感謝しかなかったと書き残していたのは、
本当にそうだったのでしょうね。

幸せになっていた箸尾にナギサさんは本当に嬉しそうでしたねぇ。
病院にいたのも仕事を再開するためだったのか。
本当によかったですね。

そして、別れ際にメイはナギサさんにハグを。
自分でも何でということですが、見てしまった田所も同じでしょうね。

そんな田所とメイはぎくしゃくしていたわけですが、
ゴルフの練習に誘い告白。
運命に任せることにしたわけですが、そういうことは関係がない状況になったりも。
あの状況で置いていかれるのは辛いな^^;
その上でのナギサさんとのハグですからねぇ。
どうなるのかな。

相原メイ:多部未華子
田所優太:瀬戸康史
瀬川遙人:眞栄田郷敦
陶山薫:高橋メアリージュン
肥後菊之助:宮尾俊太郎
松平慎也:平山祐介
馬場穣二:水澤紳吾
堀江耕介:岡部大
天馬あかり:若月佑美
駒木坂春夫:飯尾和樹
吉川かりん:夏子
古藤深雪:富田靖子
相原美登里:草刈民代
福田唯:趣里
鴫野ナギサ:大森南朋

トラックバック

TB*URL

私の家政夫ナギサさん 第7話 「おじさんの元カノ!?過去の秘密…敵から愛の告白!」

メイ(多部未華子)の、重要な発表会の日。彼女の頑張りすぎと体調を気にした、ナギサさん(大森南朋)は、偶然、仕事先で、かつての同僚とおぼしき、ある女性・箸尾(松本若菜)を見かけそれ以来、「らしからぬ」ミスの連続で、明らかに変っ!しかも、休暇をとってしまいました。そんな、ナギサさんを心配した、メイは、家まで押しかけ、彼の過去を聞き出すのですが…当時のナギサさんは、闘病中の母親と激務な仕事の二足の...

私の家政夫ナギサさん (第7話・2020/8/18) 感想

TBS系・火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(公式) 第7話『おじさんの元カノ!? 過去の秘密…敵から愛の告白!』の感想。 なお、原作の漫画、四ツ原フリコ「家政夫のナギサさん」(ソルマーレ編集部)は未読。 新薬説明会を開く病院までナギサ(大森南朋)に忘れ物を届けてもらったメイ(多部未華子)は、ナギサがある女性(松本若菜)を見て動揺する姿を目の当たりにする。一方、皆で説明会の反省をする中...

私の家政夫ナギサさん 第7話

メイ(多部未華子)の仕事先で、箸尾(松本若菜)という女性を見かけたナギサ(大森南朋)は、それ以来、様子がおかしくなります。 料理は失敗するし、集中力もありません。 ナギサを心配するメイは、会社を早退して彼の自宅を訪ねます。 自宅に押しかけられて、弱みを握ると言い出すメイにナギサは、これまで秘密にしていた過去を語り始めます。 一方、メイと田所(瀬戸康史)は、お互いのことを意識するあまり...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.