edit

SUITS season 2/スーツ 2 #06

『新章スタート!舞台はマカオ』
訴えられる中で甲斐と鈴木はマカオへ。
宝石店の社長を連れ戻すために。
ギャンブル依存症なためカジノはご法度だった。
が、甲斐たちが駆けつけたのは遅かった。
会社を手放す契約をしてしまっていた。

というわけで、甲斐たちは苦しい戦いを強いられることになる。
最後は勝ちへの執念の強さが物を言うことに。
相手にするのは確率ではなく人間だ、と。

会社は手放す必要はなくなったものの、社長はしばらくしたら辞することに。
新たな夢のために。
確率は半々。
けれど、そこに飛び込んでいく。
それを楽しむために。

楽しめる人だから成功したんでしょうね。
それが会社を奪おうとした人との差だったんだろうねぇ。

蟹江から仕事を任された聖澤。
蟹江にとっては憧れの人からの依頼だったため、事実を見落としてしまっていた。
そんなことをするわけがない、と。
というわけで、バレエだけのことを考えていろ、と理事を辞めさせることに。
なかなかにいいコンビでよかった。

甲斐のことで弁護士会が出張ってきた。
その相手は幸村に恨みを持つ女性だった。
ロースクール時代に幸村が少々やりすぎてしまったらしい。
ただ、それとは関係なく自分の方が実力は上だった、と。
そんな幸村が再びやりすぎてしまう。
お金を振り込むことで周りに疑惑を持たせることにした。
甲斐のことをあれやこれやと言えない気がするんだが^^;

そして、幸村も覚悟を決める。

一方で蟹江の裏切りを知った鈴木。
盗聴。
それを聞かされた甲斐はこれは貸しだと見逃すことを選んだ。
聖澤とのイチャイチャから一転な展開だったわけですけど、
何で蟹江はあのデータをずっと残していたんだろう。
上杉に聞かせたのなら消していてもよかったように思うけど。
上杉には聞かせていなかったんじゃ?
というのはさすがに無理があるかな。

さてはて、どうなっていくんだろうなぁ。

甲斐正午:織田裕二
鈴木大輔:中島裕翔
聖澤真琴:新木優子
玉井伽耶子:中村アン
蟹江貢:小手伸也
上杉一志:吉田鋼太郎
幸村チカ:鈴木保奈美

トラックバック

TB*URL

SUITS/スーツ2 (第6話・2020/8/17) 感想

フジテレビ系・月9『SUITS/スーツ2』(公式) 第6話『新章スタート!舞台はマカオ』の感想。 甲斐(織田裕二)は大輔(中島裕翔)を伴い、ギャンブル依存症の宝飾会社社長・碓氷(博多華丸)がいるマカオへ。碓氷は居合わせた日本人・城田(三浦誠己)から会社の株を担保に金を借りた揚げ句、カジノで大負けしていた。一方、真琴(新木優子)は蟹江(小手伸也)の指名でバレエ絡みの案件に着手。そんな中...

SUITS/スーツ2 第6話

甲斐(織田裕二)は大輔(中島裕翔)を連れて、クライアントでジュエリー会社社長・碓氷(博多華丸)に会うために、中国・マカオのカジノを訪れます。 ギャンブル依存症の碓氷は、この数年間、賭け事を絶っていましたが、再び手を出して大負けしてしまいます。 しかも、碓氷は会社の全株式を担保にすることを紙ナプキンに書いて、元会社社長・城田(三浦誠己)に大金を借りていました。 碓氷に借りがあった甲斐は、...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.