edit

月刊少年サンデー ゲッサン 2020年 9月号

今月のゲッサン

てのひら創世記創世記


チエをさらった男がチエの前に。
色々とすることがあるようで使い走りのような状況になってるみたいですね。
ストレスが溜まる中でチエと出くわし、話をすることに。
自由とは、選択とは。
チエの真っ直ぐな想いに動かされるものはあったようですが、
どうなっていくのかな。
一方でアイイチロウはクラスの副担任となったシュウゴに
恋愛とは教えられていた。
ひーくんを育てる二人を育てるために。

疑似ハーレム


今回はリンの妹のアヤカがメイン。
これはアカンw
シロウくんが翻弄されるのは仕方がないな^^;
今からリンの真似をすることを楽しんでいるアヤカはリン以上になりそうだな。
ただ、リン同様それをする相手はしっかりと選んでるのでしょうね。

くノ一ツバキの胸の内


修行に疲れ切り、掟を忘れて温泉に足を運んだツバキたち。
サザンカの珍しいというのはそういうことだったんですね。
ハナが腰の療養のためにコノハと来ていたことで、
注意はされたものの特別に許されることに。
そこでツバキにだけ教えられた温泉の掟の秘密。
期間を区切っているのは男女共用だったからだったんですね。
というわけで、ツバキの心は妄想が膨らんでいくことに。
そこにタヌキが姿を見せ、温泉での一時は終わりに。
そのタヌキは実は男でハナと旧知の仲だったようですね。
そういうことならコノハはサザンカたちの目ではなく、
サザンカたちのためにもタヌキに化けていた方の目をふさいであげてほしかったんだが^^;
どういうこととはなるけども^^;
サザンカとアサガオはばっちり見られてただろ^^;

マネチとソワレ


一般層向けのお手本のような舞台と何が起こるかわからない舞台。
というわけで、ファッションショーのような独特な舞台。
しかも、最前列はビニールシートが渡される。
一体何が起ころうとしているのか。
途中で逃げ出す観客もいたようで、続きが非常に気になる。
なのに、来月は休載ってタイミングが悪いよ^^;
早く続きが読みたい。

からかい上手の高木さん


西片くんと高木さんの勝負は出会うよりも前から始まっていた。
というわけで、幼い頃の二人の話。
やっぱり親子だねぇ。
ちーと同年代だとなおさらな感じでしたね。
後半は再現勝負。
高木さんが自分から入ってくるとか可愛すぎるでしょうに。
勇気がいったでしょうねぇ。
しっかりと照れてましたね。

放課後さいころ倶楽部


金城とナオの話。
子供は苦手だし、ナオを恋愛の対象としてはまだ考えられない。
でも、ナオが笑顔になるのは悪い気はしない。
そんな二人がしたゲームは「宝石の煌き」。
得意だというナオは金城を圧倒したようですね。
ナオからのクリスマスプレゼントが可愛すぎるw
一応、一度はかぶってくれる辺り金城のいい人さが出てるよなぁ。
そんなナオへのお返しはナオと金城を巡ってぶつかったメイ。
メイのお店でナオの誕生石が入ったアクセサリーを買うことに。
ナオはこれを機により積極的になるのかな?

MIX


休載

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッサン 2020年 09月号 [雑誌]
価格:650円(税込、送料無料) (2020/8/11時点)


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.