edit

レディ・プレイヤー1

7月3日に放送されたものを見ました。

2018年公開作品。
興味がなかったので一応録画していたもので、期待もせずに見ましたが、
思っていたより楽しめた、とはならなかったかな。

原作がある作品だったことも知りませんでしたね。
後は一時期、森崎ウィンさんがやたらテレビに出ていましたが、
この人は何でこんなに色々と出てるんだろう?と謎だったんですけど、
これの主要キャストとして出ていたからだったんですね。

正直、ストーリー云々よりも権利関係がゴタゴタしてたんじゃないかなぁ、
というところの方が見ていて思ったかな。

ストーリーは王道というか、わかりやすいものだったので見やすかったとは思います。

トラックバック

TB*URL

映画「レディ・プレイヤー1(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『レディ・プレイヤー1(2D・日本語字幕版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。 採点は、★★★★☆(最高5つ星で、4つ)。100点満点なら85点にします。 なお、原作のアーネスト・クライン(英語版)が2011年に発表した小説『ゲームウォーズ』は未読。 【私の評価基準:映画用】 ★★★★★  傑作! これを待っていた。Blu-rayで永久保存確定。 ★★★★☆&nb...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.