edit

魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~ #06

『魔剣大会』
アノスは生まれる前に死にかけた。
祈りが届いて無事に生まれたから、どういう子でも生きていてくれるだけでいい。
だからといって、ちょっと変わっている、で済ませられるのは変な両親ではあるけども^^;
死にかけた子を助けるためにアノスはその子に宿ったってことだったりするのかな?

魔剣大会への出場が決まった。
ただ、違和感はある。
そんな中で七魔皇老の一人であるメルへイスが接触してきた。
彼もアイヴィスと同じように記憶をいじられていて、
逃げるために境界の外に一度出ていたらしい。
彼の話は信用してもいいのかな?
アノスのことはすぐにわかったようですけど。

ミーシャが日頃していた模型作り。
そのお店にアノスを連れて行ったミーシャ。
そこでアノスは指輪に出来るサイズで街を再現した。

デート中に猫に化けたアイヴィスがアノスのもとに。
統一派のトップはメルヘイスではなく、アイヴィスでも探れなかった者がまだいる。
他にも気になることがあり、そこと繋がっている可能性があるみたい。

しかし、ミーシャが積極的ですねぇ。

レイが抱える問題。
死の危険を抱える母親。
アノスたちが聞いたことのない病気。
ミサと話していたことと関係があるのかな。

魔剣大会のための魔剣をグスタがサプライズで渡したかったようですが、
アノスは出ないことも考えていた。
けれど、母と父の想いを受けて慎重に行動するなどらしくない、と出場を決める。
そんな初戦はエミリアの兄。

父親が自ら用意した魔剣はどういうものなんだろう。

アノス・ヴォルディゴード:鈴木達央
ミーシャ・ネクロン:楠木ともり
サーシャ・ネクロン:夏吉ゆうこ
グスタ:松本忍
イザベラ:豊崎愛生
エミリア・ルードウェル:小清水亜美
レイ・グランズドリィ:寺島拓篤
ミサ・イリオローグ:稗田寧々

トラックバック

TB*URL

魔王学院の不適合者 第6話

班別対抗試験での活躍が認められて、アノス(CV:鈴木達央)の班へ加入することになったレイ(CV:寺島拓篤)とミサ(CV:稗田寧々)。 その後、アノスの家で祝勝会で喜びを分かち合います。 ミーシャ(CV:楠木ともり)は、アノスの母・イザベラ(CV:豊崎愛生)から料理を教わることになり、レイとミサは風に当たると言って外へ。 ミサは半霊半魔ですが、レイは彼女のようなハーフは寿命が短いと言って...

魔王学院の不適合者 第6話 「魔剣大会」

ミーシャと物見遊山という名のデート 次はサーシャも連れてこよう

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.