edit

ハケンの品格 #06

『社長も期待!AI導入でムダ徹底排除・天気予報で弁当数当て対決』
東海林はわかった上でズレたコストカットをしているのかと思っていたんですが、
そうではなかったんですね。
というわけで、上司に従い、今度はAIに従う。
東海林はそれでいいのかな。
悩んではいるけど、結局はそれを選んでしまっていますけど。
自分が経験したことがあるから、守りたいのだという想いもわかりはするけど。
そういう問題ではなくなっているようですしね。

しかし、里中になりすましてのメールはひどいな。
パスワードを変えていなかったのは問題ですけども。

AIとは違った春子の天気予報。
どういう狙いかと思っていましたが、下請け会社としては正しい選択に。
そちらの方がいいと春子が判断したことだった。
良さを削っても何も残りませんからね。
そして、その良さをしっかりと理解している会社は別にあった。

その後、さらにAIが導き出したのは社員のリストラによるコストカット。
東海林はその候補に入っていたようですが、ほかはどういう感じなのでしょうね。
春子は切られるのは派遣ではなく社員なのだ、と。
宮部とかの評価はどうなってるのか知りたいなぁ。

大前春子:篠原涼子
里中賢介:小泉孝太郎
浅野務:勝地涼
井手裕太郎:杉野遥亮
福岡亜紀:吉谷彩子
千葉小夏:山本舞香
三田貴士:中村海人
近耕作:上地雄輔
宇野一平:塚地武雅
東海林武:大泉洋
宮部蓮三:伊東四朗

トラックバック

TB*URL

ハケンの品格 第2シリーズ 第6話 「社長も期待! AI導入でムダ徹底排除 天気予報で弁当数当て対…

やはり、名コンビ、東海林(大泉洋)が戻ってきてから、話が勢いづきましたね。しかし、大前春子。今回は、気象予報士になって、あなろぐに天気を予測。AIに対抗しようとするのが、ミソ… かな?お弁当の準備、というか、売上にデータするのは「…なるほど」今回は、ハケン弁当でないけれど、やはり、お弁当関係…里中(小泉孝太郎)は、13年経っても、やはりお坊ちゃま風はあいかわらずで…良心的な隅田フーズさん、ぜ...

ハケンの品格2 第6話

東海林(大泉洋)は、社長・宮部(伊東四朗)からの命令で会社の立て直しを任されて張り切ります。 春子(篠原涼子)にも協力してもらいたいのですが、素直に言えない東海林・・・ だからって、里中(小泉孝太郎)のパソコンから春子にお願いメールを送るなんてw 里中も初めは戸惑いますが、文章を見てピンと来たようで、東海林を庇って自分がメールを送ったと言っていました。 あくまでもいい人だな~里中。 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.