edit

月刊少年サンデー ゲッサン 2020年 7月号

今月のゲッサン

てのひら創世記創世記


謎の男は大学で講師をしているという岩山秀吾。
赤ちゃんのことを知っていたり、花形流のことも知っている様子。
ただ、アイイチロウたちのような子供が育てられるわけがない、
という相手に、赤ちゃんを渡せるわけもなく。
けれど、彼は不思議な力で二人を追いかけ続ける。
そんな中で温泉旅行に行くという母親。
二人きりになるアイイチロウとチエはどうなるのかな。

疑似ハーレム


今回は先輩は登場せず、リンと幼馴染だけ。
だからこそ見せるリンの別の顔。
どんな甘え方なのかと^^;

くノ一ツバキの胸の内


男の絵を考えないように修行をして気を紛らすツバキ。
サザンカはどういう理由であれ、ツバキが頑張っているのなら
自分たちに出来るのは一緒に修行をすることだけ。
ということで、気合を入れるわけですが、
翌日にはツバキはさっぱりすることに。
夜中にさらに修行をしていたところで、ハナから塗りつぶされた男の巻物だと言われ、
あれが本来の姿ではないと知ったから。
さらに、部屋に戻ったところでリンドウが描いたサザンカたちを見て、
リンドウの絵が問題だったのだと知り、安心して事切れるように眠ってしまう。
わかりやすいですねぇw

マネチとソワレ


狂気の正体。
不可解な理由。
ミユキの方が先に答えを見つけたようですが、
その姿を見て悩んでいたマコトも何かを掴むことに。
それぞれ何が見えたんだろう。

からかい上手の高木さん


今回は一本だけ。
少なからず影響は出ているってことなんでしょうね。
そんな今回は視力検査で勝負。
ただし、どちらがより見えるかではなく、
答えた文字の正確性。
が、普通に勝負していれば勝てていた西片くんだった。
そういうことも多いですよねw
で、視力はいいけど、見えていないことも多い。
それは高木さんが見えないところでしてることも多いからだとは思いますけどね^^;

放課後さいころ倶楽部


エミーはすっかり元気になり、近づくクリスマスの話へ。
クリスマスはミドリの家でパーティーをすることになるが、
イブはそれぞれの大切な人と。
というわけで、ミキとリュージの話。
告白の返事が怖くて仕方がないリュージ。
そんな中でイブに家に呼ばれることに。
それでも不安になっていましたけどね。
というわけで、ようやく答えを聞けることになる。
お母さんがミキのための準備をしてくれたりもしたみたいですね。

MIX


昨今の状況からしばらくの間、連載休止になるとのこと。
スポーツが中止になったり、ということに関しては、だからこそ続けてほしい、
という想いもありますが、作業現場がそもそもということがあるでしょうし、
難しいところでしょうね。
この状況下で色々と考えられての判断なので、再開を楽しみにしたいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッサン 2020年 07月号 [雑誌]
価格:599円(税込、送料無料) (2020/6/11時点)


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.