edit

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

2016年公開作品。
原作者・佐島勤書き下ろし完全新作のオリジナルストーリーで描かれる劇場作品。
第1期と10月から予定されている第2期の間にあたる話なのかと思っていたのですが、
どちらさんですか?な人が主要人物として登場していて、
よくわからないままに話が終わったので調べてみたら、
第2期で描かれる予定の話の後に入る話だったんですね。
それをわかっていたら、このタイミングで別に見なくても問題なかったなぁ、
と少し思ったりも^^;

というわけで、話は春休みを雫に誘われて満喫していた中で起こる事件。
達也に突如任務が入り、地球に落下する隕石を消失させることに。
突然軌道が変わったのは、実験によるものだった。
そして、その実験に関わっていた少女から助けを求められる。

達也と協力することになるリーナという少女。
やることが雑すぎない?^^;
民間人は襲う施設の方にいなくとも、すぐ隣には民間人が利用するショッピングモールがあるわけで、
それなのにあの規模の攻撃をするっておかしいだろうて。
そのせいで色々と問題が起こったりもしていたみたいですしね。
達也はさらに動こうとしていたリーナをことごとく封じていたので、
完全に上手だったようですね。
そんな彼女が第2期で登場してくる登場人物になるようで、
いきなりメインで色々と動いているから、本当によくわからんかった^^;
人となりはわかりましたけども。

もう一つは達也の回想に出てくる女性。
彼女は達也にとってどういう存在なんだろう。
深雪も面識はあるみたいですね。
達也が今回のことに感情的になった理由でもあるようですが。

救い出された女の子たちはこれからどうなるんだろう。
保護されはしても、普通の生活に馴染むにはなかなか難しそうな気がするけど。
そもそも、それが許されることになるのかとも思いますが。
再会した時に表情がそれぞれに出ていたので、幸せになってほしいものです。

わからなかった部分もありはしましたけど、楽しめたのでよかったです。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.