edit

ワイルド・スピード MAX

2009年公開作品。
「ワイルド・スピード」シリーズの第4作品目となる作品。
犯罪を続けていたドミニクと、第2作での活躍で復職しFBIとなっていたブライアン。
そんな二人がレティの死で結果的に協力していくことに。

時系列は戻っているためドミニクとハンが仲間として一緒に犯罪をしていた姿も。

ブライアンは捜査のために、ドミニクは復讐のために。
レティはブライアンと繋がっていて潜入捜査をしてたのな。
それがバレて殺されてしまった。
何でブライアンに協力していたのかというとドミニクのため。
ドミニクはレティをこれ以上巻き込まないために去ったのに、
やりきれんわなぁ。

地下道でのシーンがヒヤヒヤした。
最初の行きの時が走るだけだけども、その走るだけというのが大変な場所、
というのがわかって緊張しましたし、その後でその場所でカーチェイスをすることになって、
怖すぎるだろう、と^^;

で、本来はドミニクが活躍すればレティが望んでいた彼を無罪放免にすることになったわけですが、
最後は勝手な判断で動いたため、認められず。

それに対してブライアンは護送車を襲撃してドミニクを救うことに。
妹のミアも巻き込んでいたことを救われたドミニクは良しとしたんだろうか?

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.