edit

スーサイド・スクワッド

2016年公開作品。
「DCエクステンデッド・ユニバース」シリーズの第3作品目。
ウィル・スミスが出てたのか、と驚きました。
全く知らんかった^^;

前の2作よりは好きでしたね。
まぁ、スーパーマンが好かんというのはありますけど。

そのスーパーマンが亡くなってからの話。
悪と戦うための組織として作られたのが悪で作られたものだった。
そのほとんどがバットマンに捕まった人たちだったようですね。
そう仕向けられていたわけですが。
一人はフラッシュが捕まえていましたけど、
あれはバットマンから依頼されたとかそういうことなのかな?

ハーレイ・クインは単独作品が最近ありましたけど、もともとは普通の人だったんですね。
ジョーカーとの出会いで狂わされたわけですが、この二人はどうなるのかな?
ていうか、ロビンを殺したとかなんとか言ってたけど、
バットマンの相棒ってそんなにあっさりと死んだことになるのな^^;

ウォラーが色々とダメすぎない?
ただ、悪人ほどしぶとく生き残りますね。

デッドショットは一番まともな感じですけど、
娘に何かがあればそのままではいられないのでしょうね。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.