edit

ピーナッツバターサンドウィッチ #06

第6話
椿が美和と接触。
占い師として美和のこれからを導くことに。
接触しちゃダメと言いながら、完全に導いていたわけで。
言葉を選ぶのかと思ったら、そういうわけでもなかったしねぇ。

というわけで、椿の言葉で美和は次の一歩を踏み出そうとする。
ただ、すぐにというわけではないところが気になりますね。

ていうか、椿は頑張ったなぁ^^;

再び涼太を見つけた時の沙代は動きが早いですねぇ。
そして、ストレートに聞きましたね。
配属が変わったところで同級生でキャバクラに働く彼女と出会い、
接待先を色々と教えてもらっていた。
それに加えて、美晴のための指輪を選ぶのを助けてもらってもいた。
というわけで、プロポーズするつもりだった。

あの生活で受けてもらえると思ってる、気持ちは変わっていない、と思ってるってことだよね?
無理があるだろ。
予告で時田を殴ろうとしていたけど、お前がそれをするのはおかしいだろうて。

直前に話をしていた青木は食事は行けなかったものの、
自分を認めてもらえて嬉しそうでしたね。
沙代の方は思ったことを言ってるだけで、青木のことを考えての言葉ではないのでしょうけど、
そういうところが青木は惹かれてるのかな。

茜も美和の姿に背中を押されて動くようですが、どうするんだろうねぇ。

新人研究員・椿:矢作穂香
PBSのブレーン・小林:伊藤健太郎
権田所長:伊藤修子
片桐沙代:堀田茜
森本美晴:瀧本美織
山下美和:筧美和子
松岡茜:Niki
時田優斗:奥野壮
田中涼太:佐藤流司
金子慎:吉田仁人
青木晴空:濱正悟
五十嵐修:濱尾ノリタカ
津田健二:一ノ瀬竜
笹山巧:忍成修吾

トラックバック

TB*URL

ピーナッツバターサンドウィッチ 第6話

涼太(佐藤流司)の浮気現場を見てしまった美晴(瀧本美織)は、一緒にいた沙代(堀田茜)を置いて帰ってしまいます。 家で涼太にそれとなく今日の出来事を聞いてみるものの、返って来た答えは明らかに嘘でした。 そんな美晴の心の隙間に時田(奥野壮)が・・・ PBSでは、男の浮気、女の復讐ファイルの資料を目にした椿(矢作穂香)は、またしてもドン引きしています。 でも、権田(伊藤修子)や小林(伊藤健...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.