edit

映像研には手を出すな! #03

第參話
部の予算を決めるために動き出す大・生徒会。
多すぎるゆえに、膨大な手間がかかっているみたいですね。
学業が疎かになっていないのだろうか?と思うんだけど^^;

さやかが今後に向けて準備を始める。
その前に、とツバメが持ち込んだソファが運び込まれたりも。

みどりの映像が3万円で売れたらしく、それで必要なものを買おうということになったわけですが、
何はともかく部室の修理が最初ということで予算のほとんどがなくなることに。
それならと顧問に相談したところ、廃棄されたものの中に動画机が見つかったりも。
あの原画は誰が書いたものだったのでしょうね。

さやかが面白いなぁw
用意した企画が何の話かと思ったら、そういうことだったのな^^;
その後もよく知った話の冒頭が出てきたり。
学校内なら問題ない、とはいえ、どっちみちそれだと認めてもらえないだろうけどね^^;
もちろん、みどりたちもそんな企画では納得出来ず、
みどりが考えていた企画をベースに話を膨らませていくことに。

ツバメの案も合わさって話は膨らんでいったわけですが、
何故かみどりがいなくなる?
どういうことなのか?

浅草みどり:齋藤飛鳥
水崎ツバメ:山下美月
金森さやか:梅澤美波
道頓堀透:小西桜子
さかき・ソワンデ:グレイス・エマ
阿島九:福本莉子
王俊也:松崎亮
黒田:鈴之助
麻笠:出合正幸
藤本先生:高嶋政宏

トラックバック

TB*URL

映像研には手を出すな! 第3話

乃木坂46の、齋藤飛鳥主演ドラマってことで話題先行してますが、なかなかパワフルに、独自ワールドを展開しかし「暇そうだから…」という理由で顧問になった、教師の藤本(高嶋政宏。ヒゲ姿は初?)は、ちょっと災難 (^^;)たまたま撮れた、みどりの衝撃映像がテレビで放送され、学内で注目を集めた映像研に、期間限定で同好会としての仮認可裁定が“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.