edit

ピーナッツバターサンドウィッチ #03

第3話
茜と五十嵐は中学生の頃の同級生だった。
五十嵐は気づいておらず、茜はその過去を隠していた。
そこには彼女のコンプレックスがあったためだった。
惹かれる気持ちが膨らむほどに、過去の自分に気づかれる怖さが膨らんでいく。
彼は当時の茜をどう思っていたんだろう?
周りと同じような反応をしてたのかね?

コンプレックスは美和の方にも。
昔は太っていたということを話していたわけですが、
相手の方は色々なことがどうでもいいようで。
そんな男につくしても何も生まれんよなぁ。

沙代に背中を押される形で美晴は時田の誘いを受けることに。
バーから出ていく二人を見送る椿はグラスが割れんばかりに磨いてましたね^^;

沙代の方は笹山から誘われたみたいですが、どうなるんだろう。
ていうか、青木は胸を見すぎだろうてw

新人研究員・椿:矢作穂香
PBSのブレーン・小林:伊藤健太郎
権田所長:伊藤修子
片桐沙代:堀田茜
森本美晴:瀧本美織
山下美和:筧美和子
松岡茜:Niki
時田優斗:奥野壮
田中涼太:佐藤流司
金子慎:吉田仁人
青木晴空:濱正悟
五十嵐修:濱尾ノリタカ
津田健二:一ノ瀬竜
笹山巧:忍成修吾

トラックバック

TB*URL

ピーナッツバターサンドウィッチ 第3話

自分の自信が持てない美和(筧美和子)は、そんな自分を肯定してくれる慎(吉田仁人)から離れられずにいました。 彼には本命の彼女がいるのに・・・ 取引先の営業部のリーダー・五十嵐(濱尾ノリタカ)からご飯に誘われた茜(Niki)は、年収がイマイチだから条件的にはナシだと言いながらも食事に行っていました。 五十嵐は背伸びして、絶対に行かない高級寿司店を茜のために予約していました。 そんな中、...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.