edit

インデペンデンス・デイ:リサージェンス

3月21日に放送されたものを見ました。

2016年公開作品。
1996年公開の「インデペンデンス・デイ」の続編。
蛇足だろうなぁ、というのはわかっていましたけど、
なんだかんだで楽しみにはしていた感じですかね。
ただまぁ、という感じではありましたが。

いいと思った部分もなくはなかったんですけどね。

エイリアンの技術を利用したとはいえ、
20年で凄まじい進歩をしてましたね。
ただ、地球は一つに、とかなんとか言っていましたが、
結局は何も変わっていなかったようにも感じましたけどね。
20年経って少し落ち着いたというのもあるのかもしれないけど。
主張したくて仕方がなかったのかもしれないけど。

エイリアンとは別の存在。
20年前の状況を考えれば、脅威をできるだけ早く取り除こうとするのは
わからなくもなかったんですけどね。
その20年前に地球を救うのに貢献した人物が別の可能性を考えていたんですから、
それを尊重しないっていうのもおかしな話な気がしましたね。
20年の間も色々と調べ続けてきたわけでしょうし。
なんのための専門家なのかという感じでした。

ただ、球体の存在も肉体を捨てることが進化という考え方は
それはそれで脅威な気がしないでもなかったけども。
彼らからの技術提供を持って、エイリアンを殲滅する指揮を地球人が。
という話になったようですが、どういう結果になったのやらね。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.