edit

仮面ライダーゼロワン #28

『オレのラップが世界を変える!』
政治家のヒューマギアはいない。
そんな中でイズが用意したのはラッパーだった。
イズの狙い通りに進んでいくものの、
人間の汚い部分に怒りをぶつけるヒューマギア。

演説に紛れていたサクラ。
そして、企業との癒着。

確かな証拠はあったものの、それは捏造だと。
そんな中でガイが紹介するのが自分のところの商品。
誰もが手にできる兵器を。

そんな世界とか普通に嫌だけどねぇ。
自分の商品を売るためのアピールしかしてなかったしなぁ。

というわけで、ユアはレイドライザーの商品紹介をさせられるわけですが、
専用のプログライズキーもあるんですね。

そのユアと不破には特殊な人工知能が脳に植え付けられていた。
ショットライザーで変身するためには必要なものだった。
二人はガイにとって実験体でしかなかった。

ユアは承諾した上でしたことなんでしょうけど、
不破は知らないうちにされていたこと。

そして、不破はアークの意志で動いた滅に守られたり。

野良犬は飼い犬となる。

迅がハッキングしていたらしいけど、
それが出来るのなら、ガイにももちろん出来ることでしょうね。
というか、そういう穴というかシステムが最初からあったってことなんでしょうね。

不破が新たな姿に。
ただ、あれを作っていたのはガイなわけで、使った代償はどうなるのやらね。

アルトはどうするんだろうなぁ。

飛電或人/仮面ライダーゼロワン:高橋文哉
不破諫/仮面ライダーバルカン:岡田龍太郎
イズ:鶴嶋乃愛
刃唯阿/仮面ライダーバルキリー:井桁弘恵
迅/仮面ライダー迅:中川大輔
滅/仮面ライダー滅:砂川脩弥
天津垓/仮面ライダーサウザー:桜木那智
シェスタ:成田愛純
山下三造:佐伯新
ザット(声):日高のり子
ナレーション:山寺宏一
飛電其雄:山本耕史
福添准:児嶋一哉
飛電是之助:西岡德馬

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.