edit

月刊少年サンデー ゲッサン 2020年 4月号

今月のゲッサン

ウタカタノミナト


「ゾンヴィガーナ」の北屋けけさんの新連載。
安心して読めそうかな、という感じはありますが、
どういう感じに話は進んでいくのやら?
感想は書かないですが、楽しみにしたいかな。

てのひら創世記創世記


お風呂入っている赤ちゃんが可愛いねぇ。
でまぁ、お母さんがうちの子にしようと言い出したことで、
一時的に預かろうと言い出そうと思っていたアイイチロウはなぜか、
反対の立場に。
その時の言葉でチエが怒ってしまったりも。
似たような立場でしたからね^^;
そんな中でチエが誘拐される。
次回、いよいよ色々とわかってくるみたいですね。

疑似ハーレム


新年度まで残りわずか。
部屋の整理をする先輩のところにリンが。
勉強用のノートはいつの間にか舞台装置やらの絵で埋まっていたり。
制服も処分するという先輩に寂しそうなリン。
制服デートをしたいんですね。
そんなこんなで親公認な二人の話。
もう少し続くってことは、そろそろ終わりなのか。
Twitterの方で連載していたものだから仕方がないとはいえ、
短かったのは寂しいねぇ。

くノ一ツバキの胸の内


ベニスモモはよくわかっていらっしゃるw
モテ術を披露したツバキが先生だと言い当ててましたね。
そんな今回はモテ術に苦しめられるヒナギク。
自分の前で披露するいろんな子のモテ術に泣き続けている。
素直な子だねぇw
で、助けを求められたのがベニスモモで少し遊んだら元気づけるつもりだったものの、
楽しくなってやりすぎてしまうことに。
ただ、それでヒナギクはちゃんと立ち直ってましたね。
ベニスモモとしてはめんどくさい絡まれ方をさらにすることになってましたが^^;

恋に恋するユカリちゃん


ユカリちゃんは宇宙人の恋愛事情にも興味津々なんですね。
ただ、夢中になりすぎて周りが見えてなさすぎるw

マネチとソワレ


さっそく始まった本読み。
二人は想像通りの形に仕上げてきていた。
が、それは監督の望むものではなかった。
いいものである、が、想像通り。
想像以上のものでなければ意味がない。
というわけで、二人の役が交代に。
そして、マコトが大変なことになってたねぇw
どうなるんだろう。
ミユキは察している感じがありそうかな?

からかい上手の高木さん


三者三様の話でよかった。
天然で連れてくる辺りが西片くんのすごいところですね。
高木さんは少し残念ではあったようですけど、一緒の時間は変わりないですからね。
さて、いつか一緒に名前を書く日が来るのかな?
浜口と北条は二人とも可愛かったですねぇw
真野ちゃんは中井くんの軽さに不安になったものの、
中井くんがやりおるなぁ。
一人ですでに来て名前を書いていたとは。

放課後さいころ倶楽部


ショータの告白に戸惑うアヤ。
ミキの言葉を受けて、どう動くのでしょうね。
一方で、エミーと二人でゲームをするミドリ。
難しそうなゲームだったなぁ。
ツォルキンというゲームだったわけですが、そこから二人でゲーム作りをしないかとエミーが。
お父さんと何かやり取りがあってのことだったわけですが、
どうなるのだろう。

MIX


相手校の監督もまたOBだったのな。
あちらは、それをわかった上での作戦だったりと、
容赦がない感じでしたね。
試合はどういう結果になるのかな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッサン 2020年 04月号 [雑誌]
価格:599円(税込、送料無料) (2020/3/11時点)



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.