edit

病室で念仏を唱えないでください #08

『その正義は誰の命も救わない』
ペースメーカーの手術を行ったのはこの病院だとわかった。

松本はすぐに濱田のもとへ。
濱田がしたことではないことはわかっている。
そんなことをするようなヤツではないと。
信用して対応を任せた松本だったが、
その不祥事をどうするかは別の話だった。

決まりかけているハートセンターの話がなくなるかもしれない。
そうならないために全力で隠すことを選んだ。
そして、手術に必要な人手を確保するための行動でもあった。

手術は予想していた以上に神経を使う対応が必要だったものの、
無事に終えることが出来た。
ハートセンターのための後ろ盾を手に入れることが出来た。
が、女の子の容態が急変することに。
何が起こったのかな。

一方で救急にはさらにペースメーカーを埋め込まれた患者が。
今度は交通事故で運ばれてきたわけですが、
ひき逃げで、さらに身元がわかるものがなかった。
そんな中で可能性としてシングルマザーなのでは、ということに。
かなり無茶なことをしたわけですが、二人とも回復してよかった。

身元がわかったのは濱田がバックアップしていたペースメーカーのデータからだった。
ていうか、探し方がアナログすぎるだろ^^;
検索があるだろうにねぇ。

白と黒、生と死、善と悪。
どちらかをハッキリさせるのではなく、両方を忘れて考えてみる。

ただ、結果的にいえば、真っ当なやり方ではなかったことで、
そのしっぺ返しが来ようとしている感じがありますね。
どういう結果になるのだろうかねぇ。

松本照円(照之):伊藤英明
濱田達哉:ムロツヨシ
児嶋眞白:松本穂香
田中玲一:片寄涼太
吉田太郎:谷恭輔
長見沙穂:うらじぬの
堀口瑠衣:土路生優里
松本照之(幼少期):吉田日向
飯塚茜:横田真悠
宮寺あや:土村芳
瀬川修二:安井順平
円明:団時朗
藍田一平:堀内健
おばちゃん:宮崎美子
澁沢和歌子:余貴美子
宮寺憲次:泉谷しげる
玉井潤一郎:萩原聖人
三宅涼子:中谷美紀

トラックバック

TB*URL

病室で念仏を唱えないでください 第8話 「その正義は誰の命も救わない」

同作は、原作が、こやす珠世による日本の漫画僧侶であり、医師でもある、主人公・松本照円(伊藤)の奮闘と、視点を通したのが斬新な「生きることとは、そして死ぬこととは何か」を問う1話完結形式の、ちょっとユーモラスなティストの医療ヒューマンドラマあおば台救命救急センターでは、松本(伊藤英明)や三宅(中谷美紀)が、ペースメーカーを入れた生活保護の患者が、短期間に数人見つかったことに疑問を抱き、児嶋(松...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.