edit

月刊少年サンデー ゲッサン 2020年 3月号

今月のゲッサン

てのひら創世記創世記


警察に届けても自分から不思議な力で戻ってくる赤ちゃん。
始まった学校ではチエと同じクラスになるアイイチロウ。
赤ちゃんが力を使って一緒のクラスにしたような感じでしたね。
ただ、アイイチロウはチエを無視。
恥ずかしさからだったわけですが、赤ちゃんを守った勢いそのままに白状したことで、
みんなにバレてしまうことに。
そして、赤ちゃんの正体を知っている存在も登場。

疑似ハーレム


リンの教室で同級生な2人。
恥ずかしくてもやめないリンが可愛いですね。
で、先輩も人前ではさすがにと思うようにも。
いろんなところでさせていたようにも思うけど^^;

くノ一ツバキの胸の内


男をバカにするためのものとして流行ってしまったモテ術。
ツバキはやめるように言うが、サザンカがツバキが上手く出来ないことを知っているため、
やっかみだと思われてしまう。
実際に自分でしてみてもやっぱり上手くいかず。
そんな中で助け舟を出したのは先生だった。
人生経験の差がガッツリ出てましたね。
というわけで、ツバキに姿を変えた先生が圧倒。
姿が戻った先生にツバキも圧倒されることに。
ツバキが自分で言っていたことですが、奥が深いですねぇw

恋に恋するユカリちゃん


ユカリちゃんは恋に関しては地獄耳なのかな?w
必死になにもないように装い、二人の前から離れたら妄想で存分に楽しんでいたんですね。
それはユカリちゃんの運勢は関係ないんじゃ?

マネチとソワレ


ミユキはマコトとの舞台を選んだ。
本来出演するはずだった舞台は混乱しているようですが、
ミユキが選んだマコトに対する恨みが大きそうですね。
ミユキ本人にも怒りをぶつけているようですが、憧れあっての気持ちであったりも。
そんな中での顔合わせ。
異常な空間でいつもとは違う緊張感を持つマコト。
そして、演出家は言う。
人間の枠を外れた動物になれ、と。
さてはて、一体どんな舞台となるのか。
その中で兄弟がどういった芝居をぶつけるのか楽しみですねぇ。

からかい上手の高木さん


西片くん、頑張ったw
高木さんもクセでからかってしまってましたが、
嬉しいからこその照れ隠しもあったでしょうね。
豆まき対決はやっぱりしてやられることに。
西片くんの考えはバレバレなのな^^;

放課後さいころ倶楽部


とうとう動いたショータ。
というわけで、アヤをデートに。
カンナも誘っていいかな、と言われたが、覚悟を決めて二人きりで、と。
最後は二人で「かたろーぐ」というゲームを。
それを終えて、告白をしたわけですが、
アヤの意識が別のところへいってしまってましたね^^;
さてはて、どう答えるのかな。

MIX


因縁の相手とのその時以来の再戦。
ただまぁ、することは変わらないはずですが、
監督がやからしましたねぇ。
因縁があるとはいえ、投手が一塁のカバーにいかないのはダメだろw
どんな指示を出してんのかと^^;
ただ、赤井兄弟に関しては口や態度は悪いものの、弟思いのいい兄でしたね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッサン 2020年 03月号 [雑誌]
価格:650円(税込、送料無料) (2020/2/10時点)



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.