edit

恋はつづくよどこまでも #04

『衝撃の夜!恋のイレギュラー発生!』
救急で運ばれてきた女性。
彼女は手術を拒否した。
その理由は20年ぶりに娘に再会するために。
離婚して、それきりだったが、元旦那が結婚式にと娘に内緒で招待してくれた。
それに行けないのなら、自分はこれから何のために生きていけばいいのかわからない。

けれど、彼女は入院中に再び発作が起こってしまう。
最初は来生も彼女の意向に沿う形で考えていた。
しかし、容態の悪化で考えを変えざるを得なくなった。

それでも佐倉は諦めなかった。
自分が付き添うことで外出を許可してほしい、と。
新人である佐倉に対して、何かあった時に対処できるのかと
難しい状況ではあったが、佐倉は諦めなかった。
彼女のこれからのために。
そんな佐倉の姿に天堂が自分が付き添うと名乗り出たことで解決へ。

無事に親子の再会を果たし、患者さんは生きる力を得ることに。

その中で最初は緊急時の対応が全く出来なかった佐倉も、
焦りながらも、けれどミスをすることなく対応が出来たりも。

一方で、佐倉のストーカーが登場。
最初は来生が残したメッセージなんじゃないか、という話になったわけですが、
そうではなかった。
ということで、来生が時間がある時は送り迎えをしたりすることに。

そんなストーカーの正体は退院したばかりの患者だった。
みんなを幸せにする佐倉の優しさを、自分だけのものと勘違いした結果のようですね。

天堂が佐倉を追いかけたことで助けられることに。
ただ、その直後に今度は佐倉が天堂を助けることにも。

頭からの出血。
佐倉は最期になるかもしれないと、変わらぬ想いを伝える。

そんな佐倉に必死で呼びかける天堂。
何でもって言っちゃったよw

そして、出血の多さのわりには問題はそれほどなかった。
2針ですんだらしい。
意識を失ったのも、寝落ちだった、という。

天堂が慌てたのはかつての恋人が重なった結果もあるでしょうけど、
そういう言葉を言えてしまうだけの存在になっていることは間違いないのでしょうね。

と思っていたら、不意打ちのキス。

だんだん思い出してきた佐倉の嬉しそうな顔が本当にいいねぇw
それでも天堂は否定するから自分の記憶がやっぱり間違っているのかと
疑い始めたタイミングでですからね。
しかも、治療だ、とか何言ってくれちゃってんのかとw

最後のやりとりはニヤニヤが止まらなかったなぁ。

次回、天堂と恋人に?

佐倉七瀬:上白石萌音
天堂浬:佐藤健
来生晃一:毎熊克哉
沼津幸人:昴生
仁志琉星:渡邊圭祐
石原こずえ:瀧内公美
酒井結華:吉川愛
菅野海砂:堀田真由
中野藍:瑛蓮
大淵知子:原扶貴子
原静香:安藤聖
小林文江:堀本雪詠
高津若菜:見上愛
天堂流子:香里奈
根岸茉莉子:平岩紙
結城沙世子:片瀬那奈
若林みのり:蓮佛美沙子
小石川六郎:山本耕史

トラックバック

TB*URL

恋はつづくよどこまでも 第4話 「衝撃の夜!恋のイレギュラー発生!」

今回は、七瀬(上白石萌音)にストーカーの出現疑惑心不全で救急搬送され、結華(吉川愛)のテキパキを前、タジタジに落ち込む、七瀬来生(毎熊克哉)が七瀬の送り迎えをすることになり、魔王・天堂(佐藤健)、まさかに嫉妬?!美保純が、訳あり患者としてゲスト。七瀬達の奮闘。無事、難題も解決してヨカッタですね。ストーカーの正体も分かり(退院まもない患者の勘違い、だったよう)ラスト、魔王の、サプライズ・キスに...

恋はつづくよどこまでも 第4話

天堂(佐藤健)と七瀬(上白石萌音)が所属する循環器内科に、心不全の患者・恵子(美保純)が搬送されて来ます。 慣れない緊急対応に、なすすべがなく落ち込む七瀬がデスクに戻ると、そこに自分をねぎらう言葉が書かれたメモを発見します。 七瀬はみんなに優しい来生(毎熊克哉)からのメモだと思っていたのですが、来生は自分ではないと否定します。 自宅のポストにまでメモが残されていたことから、流子(香里奈...

火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第4話

内容浬(佐藤健)に、改めて告白した七瀬(上白石萌音)は、一人前の看護師になる決意をする。そんななか、鶴岡恵子(美保純)という女性が救急搬送されてくる。次々と指示を出す浬に、七瀬は対応出来ず。そんなある日、七瀬の家のポストに妙なメッセージが貼られていた。応援するようなメッセージに浮かれ気味の七瀬は、来生(毎熊克哉)かと思ったが、違うと言われてしまう。流子(香里奈)は、ストーカーだと言い始めたこ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.