edit

トップナイフ-天才脳外科医の条件- #02

『脳の不思議…ストーカーの謎!』
黒岩によるストーカーを訴える患者。
心当たりはあったが、黒岩の考える女性は別人だった。
そして、訴える患者もまた黒岩とすれ違っても気づきもしなかった。
心当たりのあった方の女性とは割り切った関係だとかなんとか。
7年近くはルールを守っていたらしいけど、何で今になって会いに来たんだろう。
何かを渡したかったみたいですが。
黒岩はお金で解決しようとしてましたね。
そして、再び現れた女性が連れてきたのは黒岩の息子だという6歳の男の子だった。

再びの診察で彼女は西郡を指差した。
前の病院からだと。
西郡もまた心当たりがあったようですが、別人だった。
電話で確認した後、彼の手は震えが止まらなくなる。
どういうことがあったんだろう。

患者さんは事故による後遺症で脳が誤った認識をさせていた。
大切な人を忘れようとして刻まれた想い。

手術は無事に終わった。
けれど、意識がまだハッキリとしていない中で黒岩を彼だと思い続けていた。
そんな黒岩に深山はちゃんと別れをさせてあげて、と。
ただし、セクハラ発言を脅して。

自殺しようとした女性。
手術をしたが、それでも続く痛み。
10年以上耐え続けた痛み。
医者は気のせいだと言うようになり、誰にも信じてもらえず飛び降りを選んだ。
けれど、彼女の痛みの根っこを西郡が見つけた。

手術の直前に彼女は自分の痛みを見つけた西郡に言う。
あなたも痛みを抱えているのかと。

そして、手術中に西郡の手は震えだす。
何かを思い出して。
深山がすぐに対応して事なきを得たが、西郡は何があったのでしょうね。
電話の相手が言っていたことでしょうけど。

患者さんは原因が取り除かれたことで顔の痛みが消えた。
深山から受け取っていた化粧品を犬飼が彼女へ。
旦那さんがくる前に久しぶりの化粧を。

気のせいって言われるのが一番腹が立ちますよね。
実際に自分がおかしいと感じているのに。
確かに、痛みは他人がわかるものではないけれど、
それを読み取っていかないといけないのに、それを完全に放棄してますからね。

深山は元々は今とは随分と違ったみたい?
そして、帰った彼女の前に現れたのは女の子。
娘、ということですよね?
何があったのかな。

深山瑤子:天海祐希
黒岩健吾:椎名桔平
小机幸子:広瀬アリス
西郡琢磨:永山絢斗
来島達也:古川雄大
犬飼剛:福士誠治
小沢真凛:森田望智
伏見愛子:藤本泉
玉井静香:宮本茉由
今出川孝雄:三浦友和

トラックバック

TB*URL

土曜ドラマ『トップナイフ ー天才脳外科医の条件ー』第2話

内容“女は脳外に向いていない”と口にした黒岩(椎名桔平)に、深山(天海祐希)幸子(広瀬アリス)は、ハラスメントだと。が、今出川(三浦友和)は。。。。そんななか、深山の元にやって来た患者。脳外科医の医師に付きまとわれているという...相談だった。敬称略脚本は、林宏司さん演出は、佐久間紀佳さんそらね。。。登場人物のやりとりは、"ドラマ"と言えるかもしれないが。でもそれは、“内容”があってこそ。。...

トップナイフ~天才脳外科医の条件~ 第2話

瑤子(天海祐希)は、「女は脳外に向いていない」と公言する黒岩(椎名桔平)、自信家ですが実力のない幸子(広瀬アリス)、さらには黒岩にライバル心をむき出しの西郡(永山絢斗)たち医師に手を焼いていました。 そんな中、瑤子は1年前に脳挫傷を負って回復した後、頭痛が取れなくなったと言う外来患者・牧羽由香里(松本若菜)を診察します。 由香里は、実は脳外科の医師に付きまとわれて困っていることを相談に来...

トップナイフ-天才脳外科医の条件- (第2話・2020/1/18) 感想

日本テレビ系・土10ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』(公式) 第2話『医師からのストーカー被害を訴える女性。 黒岩、西郡、そして今出川までもが 身に覚えが…一体誰だ!?』、ラテ欄『脳の不思議…ストーカーの謎!』の感想。 なお、原作の小説、林宏司「トップナイフ」(河出文庫)は、未読。 自殺未遂を繰り返す和子(濱田マリ)が搬送されてきた。オペしか頭にない西郡(永山絢斗)は、担当...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.