edit

マスカレード・ホテル

1月3日に放送されたものを見ました。

2019年公開作品。
東野圭吾原作、木村拓哉主演。
あまり楽しめた感じがしなかったかなぁ。
途中でダレた感じがした。

パッと見では気づかなかったわけですが、松たか子さんだとわかった時点で、
犯人じゃないの?という感じがあったのもありますが。
それを考えて見てると、それが原因なんじゃ、という風にも思えてきましたし、
案の定だったし。
そこは映像であるが故の問題だったんだろうとは思うけど。

途中でダレたことに関しては別ですが。

生瀬さんが演じていた男性が何者なのかと思ったら、かなり昔の逆恨みだったというね。
よく気づけたな、という感じが。
それだけ恨んでいたっていうことなのかな。
ていうか、無理矢理やらされた新田を恨むのはお門違いだと思うのだが。

一昨年だったかな?
「さんタク」でしていたのは。
どのシーンなんだろうと思っていましたが、一番最後だったんですね。

トラックバック

TB*URL

マスカレード・ホテル (2018)

原作は、シリーズ累計362万部突破の東野圭吾の傑作ミステリーで、去年、大ヒットした「マスカレード・ホテル」が早くも地上波に思えば、キムタク、過去のヒットドラマで、物語中、思いっきりハサミでロン毛を切られてましたが、今回は、刑事としてワイルドな風貌を注意され、無理矢理、理容室へ。七三、短髪でビシッ!も、端正な風貌ゆえ、よく似合ってて、新鮮でした。今、うんとノッてる長澤まさみとの共演もヨカッタで...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.