edit

週刊少年ジャンプ 2020年 No.3

今週の週刊少年ジャンプ

AGRAVITY BOYS


今回は通信機とメイドの二択を迫られる。
彼らが選んだのはメイド。
ただ、相手が提示した内容ではなく、自分たちが選んだ条件で。
それは自分たちのためではなく、彼女のための選択だった。
彼女を家族のもとに帰すためのもの。
そんな行いに通信機ももらえたわけですが、
受信側が対応してなかったら意味がないとのこと。
毎回こんな感じなのかな?

Dr.STONE


イバラがゲスすぎるなぁ。
そんな中でクロムが何かに気づいたみたいですが、
それはセンクウへと託される。
一体何をするのだろう。

ぼくたちは勉強ができない


試験当日。
ウルカは面接だったわけですが、そこで話したのはナリユキのノート。
そして、それは他のみんなも同じ気持ち。
というわけで、後悔のない受験となったようですね。

ONE PIECE


マネマネの実ってボン・クレーの前の所有者なのかな?
それがオロチを動かしていたみたいですね。
誰なのやら。
オロチは操られていたというわけでもなく、どうしようもないのは元から。
というわけで、おでんがいない間にまんまと乗っ取られていたようですね。
そのおでんは白ひげの船で新しいものを知り、家族が出来と幸せな日々なようで。
そんな中でのロジャーとの出会いは
また新しい変化をおでんにもたらすことになるということかな。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.