edit

週刊少年ジャンプ 2020年 No.1

今週の週刊少年ジャンプ

Dr.STONE


キリサメは頭首の教えを忘れていなかった。
彼女はイバラの言葉を鵜呑みにすることなく、疑問に思うことを選んだ。
彼の言葉が自分の知る頭首の言葉なのか、と。
そして、タイジュたちによって頭首の石像が運ばれる。
しかし、イバラはすぐに秘密を知ったものの石化へ。
キリサメは悔しさで涙を流しながら石像に。
ヨウがいいところを持っていったねぇ。
センクウは何を作ろうとしてるのかな。

ぼくたちは勉強ができない


ナリユキのチョコは友達のを預かってただけだったのな。
フミノは何を入れたんだろう。
リズは結局、うどんにしたんですね。
すごい完成度だったなぁ。
マフユはバレンタインに縁がなかったってことなんでしょうね。
意図せずといった形に。
そして、ウルカはまた諦めようとしていた。
が、来年はないのだと自分を奮い立たせた。
それはナリユキには馴染みのある味だったようですね。
毎年そのままでは渡せず、ポケチョコに直前で偽装していたらしい。
それがナリユキが好きだと言っていた理由だったのな。
で、本命じゃないと必死に否定していたわけですが、無理があるだろw

ONE PIECE


外に出たいおでん。
けれど、白ひげはおでんがどういう人間かを判断して断った。
以前、経験しているから。
というわけで、夜逃げをする白ひげたちだったが、おでんはしっかりとついていく。
そのまま試験をすることになったわけですが、
おでんはあと僅かのところで諦めた。
ただ、本当は女性の悲鳴を聞いて助けに向かっただけだったようですね。
それを白ひげもわかっていたから、彼を船に。
そして、それがトキとの出会いに。
彼女がワノ国を目指した理由は何なのでしょうね。
多少未来に行っても構わなかったようですが。
その後はおでんとともに白ひげのもとで世界を旅することに。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.